Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

久保!ビシャレアルにローン移籍!買取オプションなしの1年間!スペイン紙!

【AS】8月5日

久保!ビシャレアルにローン移籍!

kubohusa.jpg


ビシャレアルとマドリッドの交渉がまとまった。久保は来シーズンのために買取オプションなしの一年契約にサインする。公式な発表は、早ければ今日、遅くとも明日になるとみられている。



当紙が掴んだ情報によるとレアル・マドリッドとビシャレアルは水曜日に久保建英のローン移籍で合意に至った。公式な発表は早ければ今日中、遅くとも明日になる見通しだ。



スポンサーリンク


久保の獲得にはグラナダ、セルタ、そしてオサスナも動いていたが、ビシャレアルが獲得争いに勝利した。両クラブの交渉は火曜日に始まっており、合意に至る事が期待されていたが、今日水曜日にすべてがまとまるとされている。



契約の内容は買取オプションなしの1年間のローン移籍だ。これは久保とマドリッドが望んでいた唯一のシナリオとなっている。レアルはマジョルカでの久保の成長を喜んでいるが、来シーズンはヴィニチウスがプレーするためにEU圏外の枠が埋まっている。ビシャレアルは選手に200万から300万ユーロの年俸を支払うとされており、移籍金との合計は約500万ユーロになるとみられている。


ビシャレアルが久保を獲得したのは、ウナイ・エメリによるところが大きい。この新監督は久保の長所に大きな興味を持っているのだ。久保はスペイン内での移籍を希望していたが、良い監督の下でシーズンで40試合に出場する事を希望したとされている。そうした理由が移籍の決めてとなったようだ。


またそれ以外にはグラナダもそうであるが、ビシャレアルがヨーロッパリーグでプレーする事も大きな理由だ。しかしグラナダは昨シーズン活躍したキーパーのルイ・シルバやストライカーのカルロス・フェルナンデスの去就がはっきりしておらず、その点で少々疑問だったとされている。


いずれにせよ久保の獲得にはバイエルンを含め20以上のチームからオファーがあったとされているが、ビシャレアルが大きな期待を背負ったこの真珠を楽しむ事になりそうだ!





以上です。


グラナダの件ですが、カルロス・フェルナンデスは昨シーズン11ゴール4アシストを記録し、セビージャに戻りましたね。キーパーのルイ・シルバはグラナダにまだ在籍中ですが、移籍の噂が出ているかどうかはトランスファーマルクトにはまだ載っていませんでした。

今日中に正式な発表が来るか楽しみですね。

[ 2020/08/06 01:27 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。