Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!サンチョの移籍交渉で代理人を起用!!すでにデンベレを移籍させた実績!

【ビルト】

ビルト!サンチョの交渉で代理人を起用!


sancho45.jpg

ドルトムントのジェイドン・サンチョは1億2000万ユーロで移籍することが可能だ。しかしこれはコロナの影響でマンチェスター・ユナイテッドには支払う事が出来ない金額だ。ドルトムントの幹部は8月10日までに、彼がイングランドに行くのか、バート・ラガーツでのキャンプに行くのかはっきりさせたいところだ。

スポンサーリンク


両クラブは公には交渉中ではない。しかしその後ろではすでに交渉が行われている。それを担っているのが、マルコ・リヒトシュタイナーだ。

この元アウグスブルクの選手であるシュテファン・リヒトシュタイナーの兄弟は代理人として働いているが、すでに彼はドルトムントにおいてオバメヤンやデンベレなどの移籍を成功させている。


それに加えて、このスイス人はここ数年ミヒャエル・ツォルクと良い関係を築いているのだ。リヒトシュタイナーはイングランドにも良いコネクションを持っており、さらにサンチョの代理人エメカ・オバシのパートナーも務めている。


そのためドルトムントとユナイテッドが、1億2000万ユーロの分割払いで合意する可能性は高い。






以上です。

選手がクラブと交渉するのに代理人を起用するのは普通の事となっていましたが、最近ではクラブ間でも代理人が活躍しているようですね。

デンベレとオバメヤンの移籍はあまり良い思い出はありませんが、いったいどういう案件で代理人任せにするのか興味深いですね。



[ 2020/08/06 05:49 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。