Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

大迫所属ブレーメン!クルーゼの復帰交渉が破談になった事を認める!

【Tオンライン】

ヴェルダー!クルーゼのブレーメン復帰がなくなったことを認める!


Kruseee.jpg


マックス・クルーゼがブレーメンに戻る事はなくなった。記者会見でブレーメンのボス、フランク・バウマンが認めている。


スポンサーリンク


“我々は先週から今週にかけてそれについて動いていたが、どうやら彼は別なことをやりたいようだ。でも我々もこの決断とうまく付き合っていけるだろう。”とバウマンは語っている。クルーゼの移籍先について彼が語る事はなかったが、ヘルタとウニオン・ベルリンが移籍先として挙がっていた。


クルーゼは昨年の夏にブレーメンからイスタンブールのフェネルバフチェに移籍していたが、給与の未払いを理由に2022年までとなっている契約を一方的に解除していた。この32歳は最近インスタグラムでブンデスリーガに戻ってくる事を公表していた。

しかしブレーメンに戻ってくることはこれでなくなった。“マックス・クルーゼのような選手が市場に出たらクラブが獲得に動くのは当然だ。しかし彼は新たな挑戦を探しているようだ。”とバウマンは語る。


クルーゼは2016年から2019年までブレーメンでプレーしたが、そこで35ゴール30アシストを記録し、ベストな攻撃的選手となっている。ブレーメンは今シーズン降格するところだったが、クルーゼ不在がその理由として挙げられていた。




以上です。


クルーゼが断ったようですね。クルーゼはお金を求めてトルコに移籍いた経緯がありますから、こうなると資金力のあるヘルタが有力ですかね。



[ 2020/08/06 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。