Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】レアル・マドリッド!マン・シティに敗れてCL敗退!

【ビルト】ドイツ紙

クロース!ペップに敗れる!!

TOnii.jpg


ピンクの夢は砕けた!


トニー・クロースがチャンピオンズリーグで敗退する事となった。マンチェスター・シティと対戦したレアル・マドリッドは2:1で敗れたのだ。ペップ・グアルディオラがピンクのチームに勝利したのだ。


スポンサーリンク


マドリッドはピンクのアウェー・ユニフォームを着て空色のシティと対戦した。しかしワールドカップ優勝者のラファエル・ヴァランの信じられないようなミスで敗れる事となった。


これによって、これまで13度の優勝を誇るレアル・マドリッドが14度目の優勝はなくなった。レアルが準決勝に進まなかったのは2年連続だ。


レアルはセルジョ・ラモスを書いて試合に臨んだが、彼はファーストレグのレッドカードで出場停止となっていたのだ。



彼なしのレアルの守備は非常に不安定だった。ヴァランは開始9分に自陣ゴール前でボールを失ったが、それをスターリングが決めてシティが先制だ。


28分にベンゼマのヘディングでレアルが同点に追いつく事に成功したが、68分に再びヴァランがミスをし、ガブリエル・ジェズスが決めて2:1となっている。


グアルディオラは2011年ぶりとなるチャンピオンズリーグ優勝を目指しているが、シティは来週の土曜日にリヨンと対戦する。



以上です。

マンチェスター・シティが勝ち進みましたね。ピンクと水色のカラーはなかなかきれいな組み合わせだと思いますが、レアルの選手達にしてみたら、このユニフォームを着るのに抵抗があったのかもしれませんね・・。欧州だとピンクだと女の子、もしくはゲイのイメージが強いので、ビルトが記事の中でわざわざピンクを強調した背景にはそういう事情があると思われます。


[ 2020/08/08 06:37 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。