Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「まだ終わっていない!」マリオ・ゲッツェ!マイアミ移籍を断る!!

【フスバールトランスファー】

“まだ終わっていない!”

マリオ・ゲッツェ!マイアミ移籍を断る!
goett2.jpg



マリオ・ゲッツェがドルトムントを退団してから数週間が経過したが、彼の将来はまだ決まっていない。どうやら2014年のワールドカップチャンピオンには確かな目標があるようだ。デイヴィッド・ベッカムのクラブであるインテル・マイアミは彼に断られる事となっている。

スポンサーリンク


ボルシア・ドルトムントをひっそりと去る事になったが、マリオ・ゲッツェはまだ野心に燃えているようだ。アメリカへの移籍はこの28歳にとってはまだあり得ない。すでにビルトも報じているが、ゲッツェはデイヴィッド・ベッカムがオーナーを務めるインテル・マイアミからのオファーを断っている。


ゲッツェはその質問に対して、“まだヨーロッパは終わっていない。”と答えている。ゲッツェはアメリカ移籍なら給料を下げる必要はなかったとみられている。 オファー金額は約600万ユーロだったとのことだ。アメリカでは3人の選手が給与上限を超える事が認められている。


ゲッツェには経済面ではそれほどでもないが、スポーツ面では複数のクラブからの興味が噂されている。ニコ・コヴァチ監督のモナコ、セビージャ、フィオレンティーナ、ACミラン、そしてASローマが獲得を打診しているようだ。


マイアミ移籍を断った事で、彼が減給をのむつもりであることははっきりしている。



以上です。


シュルレが引退したことで、ゲッツェの引退も懸念されていましたが本人はまだやる気のようですね。28歳ですから、まだいけるでしょう。とにかく1シーズン通してプレーしたらどうなるのか見てみたいです。



[ 2020/08/12 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。