Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「最高のオプション!」久保建英!ビジャレアル加入の理由を説明!久保特集記事

【フスバールトランスファー】ドイツスポーツメディア


レアル・マドリッドからローン移籍



“最高のオプション“:久保建英!ビジャレアル移籍の理由を説明!


1597068137_836177_1597071759_noticia_normal.jpg



レアル・マジョルカで力強いシーズンを過ごした後で、久保建英はより高いレベルで実戦経験を積むことになる。今度は残留争いではなく、ビジャレアルで上位争いだ。さらにヨーロッパリーグで国際試合の経験を積むことになる。レアル・マドリッドが2021年までのローン移籍に合意している。


スポンサーリンク


これで久保建英の将来が決まった。少なくとも少しの間は。この日本のドリブルキング(今シーズン、ラ・リーガで彼より良かったのはリオネル・メッシだけだ)はビジャレアルでプレーするのだ。


ビジャレアルはウナイ・エメリを新監督として迎えたが、2021年まで久保をローン移籍で獲得する事に成功している。買取オプションは付いていない。


“これが最高のオプションだったのでビジャレアルに決めました。僕だけでなく、家族や代理人もそう考えています。これからそれを証明しないといけませんね。”と久保はその選択を説明する。


降格してしまったマジョルカにおいて力強いシーズンを過ごした後で、久保には多くの選択肢があった。ラ・リーガの半分のクラブが彼のローンでの獲得に興味を持っていたのだ。それに加えて外国からも打診があった。


“他にもオファーはありました。”と久保は認める。“だけど、これが最高でした。だからここに来たんです。ビジャレアルだけに集中していますし、他の事は考えていません。僕は100%ビジャレアルにいます。昨シーズン100%マジョルカにいたように。”と彼は続けた。

かつてバルサのユースで育った彼は、新たなクラブのトレーニング施設に関心している。“スタジアムを見ましたし、一度ここで戦いましたが、トレーニング施設と同様に素晴らしいですね。個人的にはもちろんですが、一緒に良いプレーをして素晴らしいシーズンとなる事を願っています。”と久保は語った。






以上です。

久保選手の入団会見を受けてドイツでも特集記事がでたので紹介しました。



[ 2020/08/12 17:35 ] 久保 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。