ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川アシストで高評価!!BVB4:0で初戦を飾る!!採点と寸評【西独アルゲマイネ】

先ほど行われました、ブンデスリーガ第1節。ボルシア・ドルトムントはボルシア・メンヒェングラートバッハに4:0で勝利しました。早速地元紙に寸評が出ましたので紹介したいと思います。まずは【西ドイツアルゲマイネ新聞】からの記事になります。



entry_img_529.jpg

【西ドイツアルゲマイネ新聞】



ロマン・ビュルキ 3

序盤は神経質で、コーナーキックでパンチングのボールが届かず、その後バックパスでも問題があった。その後は長い時間に渡ってやることがく、丁度彼の腕に飛んできたヘディングのボールを止めるだけで良かった。


ピスチェク 3.5

試合序盤、素早いトラオレを相手に問題を抱えた。しかしそれはトゥヘルのシステムでサイドバックが非常に高い位置を取るせいでもある。しかしグラートバッハが徐々に後ろに引いてきたためそういうことも無くなった。攻撃ではこの右サイドバックは何度か良い場面を見せた、大きな渦巻きを巻き起こすことはなかった。


ソクラティス 2.5


一度トラオレに対して急ぎすぎ、中盤をフリーにしてしまった(9.)以外は、常に手堅い守りを見せていた。何より空中戦で彼を負かす事は不可能だった。


フンメルス 1.5

このBVBのキャプテンは隠れたプレーメーカーだった。先制点となる香川への力強いパスを出し(15.)、2点目の同様に良いパスをシュメルツァーに送った(21.)。あと少しで自分もゴールするところだったが、ラファエルが彼のヘディングをライン上でクリアした(36.)。守備では完全にミスのない出来だったが、相手に強く攻められたわけでもなかった。




シュメルツァー 2,5


この左サイドの良いパフォーマンス。彼は彼の相手となるジョンソンに対して特に問題を抱えることなく、ほとんどの時間帯で攻撃に参加していた。彼のオバメヤンの頭をめがけた正確なクロスが2:0へとつながった。




ヴァイグル2

この19歳の中盤のなんと素晴らしいパフォーマンス!本当に落ち着いており、ボールの扱いも確かだった。ポジショニングの良さと一対一の強さには目をみはるものがあった。彼は多くのグラートバッハの攻撃を防ぎ、多くのボールを奪取した。3:0となった場面がまさにそうだ(33.)。



ギュンドガン 2

全てがうまく行ったわけではなかったが、この代表の選手はBVBの試合を操っていた。多くの攻撃が彼を経由しており、特に33分のオバメヤンへのパスのように攻守の切り替えでの彼は力強かった。

201508160506080b8.jpg

スポンサーリンク



2015081605060547b.jpg


ロイス 2


この代表選手は、ゴール祭りの幕開けとなるゴールを、ゴール左前からの正確なシュートで決めた(15.)。とても力強く、よく走り、守備もよくやっていた。いずれにせよ、次なるビッグチャンスを外してしまい、一緒に走っていたオバメヤンを見逃してしまった(27.)。そして後半開始直後にはシャカのパスミスからキーパー、ゾンマーの前でフリーでの場面で躓いてしまった。彼が多くのチャンスを決めきれなかったとしても、見ていて楽しいパフォーマンスだった。


香川

この日本人は良い状態だった。すでに開始8分には、取り消されてしまったゴールをアシストしたが、ミキタリアンがほんのわずかオフサイドの位置にいたのだ。彼の短く、素早いパスが先制点をアシストし(15.)、ロイスのビッグチャンスもお膳立てした(27.)。さらに3:0(33.)の起点ともなった。彼は特にドイツ代表選手と良い連携を見せていた。66分は最大の得点のチャンスが訪れたが、フリーで放ったものの、ゴールをわずかにそれてしまった。

(注:3:0は4:0の間違いではないかと思われるが、パスカットした場面を言っている可能性も捨てきれない。又文中のドイツ代表選手とはマルコ・ロイスの事だと思われるが、ギュンドガンも含まれているかもしれない。)



ミキタリアン 1.5

彼は、素晴らしい組み立てのお陰で、ボールをただラインの向こうに押し込むだけで良いという、2度の幸運にめぐまれた(33./50)。しかし幸運を呼び込んだのは彼の非常に熱心なパフォーマンスだ。特にプレッシングと、攻撃では何度も良い場面を見せた。大抵の場面において彼のボールの扱いは良かったが、後半の49分にはシャカへのパスミスでグラートバッハの攻撃の起点となり、危険は場面を作るところだった。


オバメヤン 2

彼の素早さは本来であれば有名な事であるが、最近ではなかなかヘディングがうまいことでも知られてきている。しかしグラートバッハの守備陣にはその噂は広まっていなかったようだ。そうして彼はシュメルツァーからのクロスをゴール右隅に向かってヘディングし、2:0とする事ができた。そしてその後はクリステンセンを追い越し、ミキタリアンの3:0となるゴールをアシストした。前半はまだ慎重だったが、後半はよりスペースがあり危険なスパートを見せた。66分に見せた、香川へのパスはとても力強かった。もの凄いとまではいかなかったが、それでも良いパフォーマンスだった。



20150816050610d2e.jpg





以上です。



初めての強豪相手にどんな試合になるか、ドキドキしましたが、非常に良い試合でしたね。見ていてこんなに面白かった試合は久しぶりでしたし、チームが本当に機能していましたね。

攻撃陣全員にこんなに高評価がついた試合は昨シーズンはありませんでした。誰かが良いと誰かが消えてしまっている試合が多かったんですよね・・・。

香川選手にも得点して欲しかったですが、前半は攻撃の時はやや低めの位置でプレーする事も多かったので、得点よりは試合の組み立てを期待されているのかも知れませんね。前線の3人がこの調子で点を取ってくれれば、それもありだな、と思いました。とにかく多くのチャンスを演出していて素晴らしかったですね。スカイの解説者も香川選手の良さに言及していました。

とりあえずこの記事をアップして、これからルーア・ナッハリヒテンの寸評も訳したいと思います。


第2弾レヴィーアスポーツの採点と寸評はこちらです。

第3弾ルーア・ナハリヒテンの採点と寸評はこちらです。

※無断転載はご遠慮ください。


【おまけ今日のドイツ】

DSC01551.jpg

ハイデルベルクの街並みです。
歴史のある大学があり日本人観光客にも人気の高い素敵な街です。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/08/16 05:16 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(10)
No title
3点目は香川からカウンター開始だったしそれじゃないのかな。香川は攻撃も守備もかなり良くやってた感。香川いればロイスも中途半端にならないし良い構成だったんじゃないかな。
[ 2015/08/16 05:33 ] [ 編集 ]
シーズン幕開け。ドルトも好スタートを切り、昨シーズンのモヤモヤを吹き飛ばしくれる完勝でしたね。我らが香川もゴールこそなかったけど、きちんとアシストでお膳立て。評価も良かったようだし、背番号も好調時の番号にも戻り、気分一新、戦い、安心して観戦できそうなシーズンにしたいですね。管理人さんも忙しくなりますが、今シーズンもおまけのコーナーも含めて楽しみにしております。
[ 2015/08/16 05:40 ] [ 編集 ]
No title
いつもありがとうございます。本当に素晴らしいチームパフォーマンスでした。ドルトムントの選手一人一人の役割がとても細かく指示されているような印象をうけました。トゥヘルは噂通りの戦術家ですね。特に香川選手の位置取りや運動量は素晴らしかった。管理人さんも書かれている通り、すこし下り目でプレーして多くのチャンスの起点になっていました。監督とのコミュニケーションをかなりとったのでしょう。これからもがんばって欲しいです。
[ 2015/08/16 05:41 ] [ 編集 ]
管理人さんお疲れ様です!見ていて楽しい試合でしたね。
私はオバメ→ムヒのゴールがドルらしくてお気に入りです。
リードしている時間に、オバメがゴールの可能性のある状況下にいて、チームのためより確実なムヒにシュートを任せた。
皆が囮になれたり、後ろを信じてプレスをかけたり、全員がチームのために働けるっていうのがドルの好きなところです。
[ 2015/08/16 06:08 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ代表との連携って言うのは
フンメルスからのパスをロイスに出したシーンのことかな
[ 2015/08/16 08:05 ] [ 編集 ]
No title
>ものすごいとは言わないまでも

いや、この試合でものすごかったのはオーバメヤンでしょ
ミキタリアンへのアシストは、自分でゴールにも出来たものだし(そうなったら香川アシスト?)、ヘディングの得点は素晴らしかった。
[ 2015/08/16 10:42 ] [ 編集 ]
No title
三点目オバメヤンに出したのバイグルだったね。ごめん
[ 2015/08/16 14:02 ] [ 編集 ]
なんかもう凄かったの一言な試合でした。内容に結果もついてきて最高でしたね。
ヴァイグルいい選手だなーと思ったらまだ十代なのか。ポジショニングが良かったしあの落ち着きっぷりであの若さってすごい才能だ。大切に育てて欲しいですね。
[ 2015/08/16 20:03 ] [ 編集 ]
た の し い
の一言につきる試合だった~

管理人さん今季もよろしく!
[ 2015/08/16 22:36 ] [ 編集 ]
No title
ヴァイグル19歳ってマジかよ…
これは大物になるかもしれんわ
[ 2015/08/17 01:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。