Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】ライプツィヒ準決勝進出!ナーゲルスマン監督!シメオネ監督とひと騒動!?準決勝進出は史上最年少!

【ビルト】

控室通路でシメオネとひと騒動か?


ナーゲルスマン、シメオネとの騒動についてコメント

simeoneerv.jpg


いったいユリアン・ナーゲルスマン監督とアトレティコ監督ディエゴ・シメオネの間になにがあったのだろうか?


ライプツィヒがアトレティコに2:1で勝利した後で、ナーゲルスマン監督はテレビでミステリアスなコメントをしており、二人の間でひと騒動あった事を匂わせている。

スポンサーリンク


ナーゲルスマンは記者会見で、“彼に、彼がいかに素晴らしい監督かを伝えたかったんだ。だけど彼はじゃんけんでも勝ちたいタイプだからね。だからそれに対抗しなければならなかったよ。”と語っていたのだ。


どうやら控室への通路でひと騒動あったようだ。いったい何が起こったのかは定かではない。テレビの映像からも良く分からないのだ。


ナーゲルスマンはその記者会見の前に監督対決について、“ハーフタイムまではすべてOKだったよ。その後で彼は、自分が勝者のタイプである事、そして絶対に勝ちたいことを見せてきたね。”と語っていた。


ナーゲルスマンは実際に何が起こったのかを言いたがらなかった。スポーツ精神に反する事があったのかとの質問に対し、“僕だったらそうはしないだろうけれど、まあそれは自分で決めなければならない事だ。”と語っている。


これはまだ何かありそうだ・・・。


▶いずれにせよ、33歳のナーゲルスマンは、チャンピオンズリーグ準決勝に進んだ史上最年少監督となっている。さらに彼は一シーズンでモウリーニョとシメオネの両方を下した最初の監督となっている。





以上です。

ライプツィヒの準決勝が決まりましたが、33歳は本当に若いですね。ホッフェンハイムでの活躍でバイエルンやドルトムントの監督の候補にもなりましたが、その後ライプツィヒで確実に結果を出していますね。


準決勝はトゥヘル対ナーゲルスマン、とドイツ人若手監督同士の戦いとなりましたが、これは楽しみですね。

[ 2020/08/14 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。