Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バルサ監督!バイエルンを挑発?!「レヴァンドフスキーはメッシ程ではないよ!」今夜直接対決に!

【スポーツビルト】

セティエン:“レヴァンドフスキーはメッシ程ではないよ”

lebaniraitame.jpg


チャンピオンズリーグではバイエルンが準決勝進出をかけてバルセロナと戦う。この試合ではレヴァンドフスキーとリオネル・メッシの直接対決にも注目が集まっている。


スポンサーリンク


そしてバルサの監督キケ・セティエンは火に油を注いでいる。試合前の記者会見で、セティエン監督は彼が世界成功の選手を有している事を疑いもしなかったのだ。



彼によれば世界最高はメッシであることに少しも疑いはない。


バイエルンのレヴァンドフスキーは彼によれば、“素晴らしいサッカー選手誰が、レオ程ではないよ。それははっきりしている。”との事だ。


さらにセティエンは、“レヴァンドフスキーがキャリアで最高の状態にある事ははっきりしているし、チームからのサポートも素晴らしい、だけどメッシも同様だ。ナポリ戦でも彼を見たばかりだ。このような選手たちがフィールド上で戦い、それを楽しむことができるのは良い事だね。”と語っている。



しかし今シーズンのデータでは明らかにレヴァンドフスキーが優れている。レヴァンドフスキーは公式戦44試合で53ゴールをあげているが、メッシは43試合で31ゴールだ。これはアルゼンチン人にとっては控えめな数字だ。



いずれにせよ、監督にしてみれば、メッシがバイエルン戦でゴールを決めて勝利すれば、そんな数字はどうでもよい事だ。





以上です。



バイエルンはフリックに代わってから“俺たちバイエルン”的な雰囲気が出てきましたし、この試合は本当に楽しみです。



[ 2020/08/14 20:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。