Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】マン・シティ!リヨンに敗れる!ペップ、敗戦の理由を説明!!

スポーツビルト】

グアルディオラ!リヨン戦での敗戦を説明!

pepppepp.jpg


またしてもペップがCLトロフィーを獲得する事がなかった。マンチェスター・シティとスター監督のグアルディオラはチャンピオンズリーグのリヨン戦で予想に反して敗れてしまったのだ。


スポンサーリンク


このスペイン人はこの敗戦後、楽天的な見解を見せている。“まあ、起こった通りだ。”と彼は1:3で敗れた後に語っている。そして、“でもいつの日か、準決勝進出に欠けていたものを埋める事が出来るだろう。”と続けている。マンチェスター・シティは過去2シーズンもベスト8で敗退していた。“またクラブを立て直さなければならないね。この大会では完璧でなければならないんだ。”とこの元バイエルンの監督は語っている。


リヨンはマクスウェル・コーネット(24分)とムサ・デンベレ(79分、87分)が得点している。シティは元ブンデスリーガのデ・ブルイネが69分にゴールしていったん同点に追いついていたが、それだけでは足りなかった。グアルディオラは“またこれからチャレンジするよ。”と語っているが、彼の契約は2021年までとなっている。“これが人生だ。また立ち上がらなければならない。”と彼は語った。


それに加えて彼はリヨン戦でどうして敗れたのか説明している。“何度もゴールチャンスはあったけれど、ミスをしてしまった。この大会ではミスをしてはならない。こうした細かいことが違いを作るんだ。これは難しいけれど試合の一部だ。それを理解しなければならないよ。”




以上です。


準決勝はバイエルン対シティだと思っていましたが、これで2試合ともフランス対ドイツの対決となりましたね。リヨンの準決勝進出は2度目となっているようですが、前回の2010年にはバイエルンと対戦して0:4で敗れています。

バイエルンの選手たちは、バルサ戦後も控室で騒がず決勝に向けて気合を入れていたみたいですが、どうなるか楽しみですね。

[ 2020/08/16 18:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。