Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】PSGトゥヘル監督が試合中にナーゲルスマン監督に怒りを露わにした理由とは?

【スポーツビルト】

サイドライン際でひと騒動

ナーゲルスマン!トゥヘルとのひと騒動の理由を説明!

tuchl22309.jpg

PSGのトーマス・トゥヘル監督はクーラーボックスの上で荒々しいジェスチャーをしている。彼が怒りを露わにした相手はユリアン・ナーゲルスマンだ。

スポンサーリンク


いったい何が起こったのだろうか?3:0となった後で、ライプツィヒのポウルセンがPSGの選手にたいして激しくファールしたのだ。これはトゥヘルにとっては激しすぎるものだったのだ。そのためトゥヘルはこのファールに賛成しない事を怒りを露わにして伝えたのだ。


“ちょっとファールが多すぎたね。”とナーゲルスマンは試合後に語っている。“これはデータを見てもわかる通りだ。そうプレーするつもりはなかったが、我々は遅すぎたよ。彼は選手を守りたかったから、それに対して不満を露わにしたんだ。ごく普通の事だし、理解できるよ。”とナーゲルスマンは語る。


トゥヘルはナーゲルスマンとの騒動に対して、“二人の監督がこうするのはOKだと思う。”と語ったが、二人の監督にとってはこれはもう過去の事だ。



ナーゲルスマンはPSGをお祝いした後で、相手が大きすぎた事を認めている。“我々の対戦相手が明らかに良かったね。それは受け入れなければならない。我々が準決勝まで来た事を誇りに思うし、準決勝でプレー出来て嬉しかった。”と彼は語った。







以上です。

試合中に監督同士の言い合いがあったようですね。個人的には監督にはやっぱりこのぐらいは熱くなってもらいたいと思ってしまいますね・・。

[ 2020/08/19 15:58 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。