ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川!ルーアナッハリヒテンでも高評価!寸評と採点③【ルーア・ナッハリヒテン】

本日ブンデスリーガ第1節でボルシア・ドルトムントがグラートバッハを相手に4:0で勝利しました。勝利を祝って、各紙選手寸評の全訳をしています。



第三弾はルーア・ナッハリヒテンの寸評になります。


【西ドイツアルゲマイネ新聞】の寸評はこちらです。

【レヴィーア・スポーツ】の寸評はこちらです。




entry_img_531.jpg

【ルーア・ナッハリヒテン】



ビュルキ 3

トゥヘルの勘によって、同様に評価されているヴァイデンフェラーよりも優先権を得た。このスイス人は、開始4分のグラートバッハのコーナキックに届かなかったが、彼の後に空中戦での強さを見せた。全体的にはあまりやることがなかった。



ピスチェク 3


広く高く上がった右サイドバックとして彼はしばしば、最後の一歩手前となるパスを供給した。何度か成功したが、何度か失敗した。しかし彼の攻撃的なスタイルが、彼の後方のスペースを潰すことをサボっても良いことにはならない。何度かうまくいかなかった。


ソクラティス 2.5

このギリシア人にとってグラートバッハのドゥルミチは好きなタイプだったようだ。速すぎず、ドリブルもそんなに強くない。“パパ”は見渡すことのできる仕事をすればよいだけだった。彼の試合の組み立てはもっと良くなる可能性がある。



フンメルス 1.5

タックルは安定しており、試合の組み立てにおけるパスも正確だ。彼の38分に放ったヘディングはラファエルがライン上でクリアした。すでに最初の45分で、昨シーズン見たくても見れなかった、昔のフンメルスが見られた。彼は2度もゴールへとなる攻撃の起点となったがこれは偶然ではない。彼の状態が良ければ、シュヴァルツゲルバー(注:黒と黄色を着た人)はなにも心配することはない。


シュメルツァー 2,0

彼の救助活動にはものすごい価値があった。判断を間違ったソクラティスからドゥルミチがビュルキの前でフリーになった時のことだ(10)。そして彼はオバメヤンに素晴らしいクロスを供給し、2:0へと導いた。こんなに良く効率的なシュメルツァーを見るのは稀である。彼の攻撃的なディフェンダーとしての新たな役割は彼に合っているようだ。それに加えて彼のスペースに対する嗅覚により、彼は彼のサイドをしっかりと閉めた。


ヴァイグル 2

プレシーズンの最大の驚きであった彼が先発することを許された。そして最近ではぜんぜん驚きではない。彼の優位な点は:守備が強く、試合においても賢いことだ。彼は素早く攻撃を切り替え、賢いファールをすることもできる。その横でグラートバッハの頭脳とアシストをするラファエルは一体どこに居たのだろうか?という疑問が残る。このミュンヘン1860から移籍してきた19歳のブンデスリーガのデビューの前に完全に消されてしまったのだ。


2015081605060448d.jpg

スポンサーリンク


20150816064024220.jpg


ギュンドガン 2

彼は移籍を希望した。そして彼を批判した多くのファンはこの土曜日に意見を変えたことだろう。そしてボルシアの指揮者がまだ黒と黄色のユニフォームを着て嬉しかったことだろう。彼はドルトムントの試合のつなぎ役であり、彼は明らかに向上したフィットネス状態で自分の力を印象づけた。低い位置でプレーするプレーメーカーとして。


ロイス 

何度も練習して物にしていた、フンメルスと香川との連携から彼はお手本のようなシュートを決めた。彼の元クラブに対するゴールであり、これは幸せなシーズンの始まりとなるかもしれない(15.)。半分の攻撃は左サイドからだったが、彼がそのポジションでしっかりとした働きを見せ、決められた通りに走り、時には正しい瞬間でスペースを提供した。交代時の彼への賛辞がスタジアム中に鳴り響いた。ロールス・ロイスが再び走りだす!


香川 

みんなが彼のスタメンを予想していたわけではなかったが、彼の輝かしい先制点のアシスト(15.)によって監督の決断の正しさが証明された。前半はチーム内で最も走り、ほとんどいつも試合に関与し、その多くの判断は正しいものだった。この日本人もトゥヘルの下での新たな始まりからは利益を得ることしかできないだろう。彼がドルトムントでこんなに喜んでプレーしている姿を見たのはもしかしたら、シュヴァルツ・ゲルプでの最初の時代以来かもしれない。


ミキタリアン 1.5

彼は最初のゴールをしっかりと決めたが、わずかにオフサイドと判定された(8.)。33分にはカウンターでオバメヤンのパスからゴールを決め、49分には4:0とした。彼は今シーズンの公式戦で6ゴール3アシストを決めている。彼は彼の特別なレベルを定期的に発揮できるのなら、このように少しばかり遅れた爆発も完璧だ。素晴らしい!!


オバメヤン 2 

オバは雷のように素早いだけでなく、ペナルティーエリアでのテンポが常に巧みだ。そして外からのクロスを直接決める事ができる(21.)。彼のスプリントがいかに価値があるか、そして彼の視野が素晴らしいかを、50メートルのスプリントを見せたミキタリアンにアシストした事で証明した(39.)。



20150816064026d91.jpg





以上です。

これで主要な地元メディアの寸評は全て訳しました。後は月曜日にキッカーがでたら更新しようと思います。


それにしても勝って本当に良かったですね。これからハイライトをもう一度見て寝ようと思います。


【西ドイツアルゲマイネ新聞】の採点と寸評はこちらです。


【レヴィーアスポーツ】の採点と寸評はこちらです。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_4124.jpg

ドイツパンです。
ドイツのパンはほんとうに美味しいです。毎朝食べても飽きなくて朝食はパンで定着しました。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/08/16 07:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(9)
試合後もお忙しい管理人様…いつもありがとうございます。幸せ気分で余韻に浸っております…真司クンよかったです。
ドイツのパン美味しそう…パンはないけど素敵な日曜日の朝です(*^^*)
[ 2015/08/16 07:32 ] [ 編集 ]
No title
いつもありがとうございます。プレシーズンは途中からがくっとタッチとか乱れたので、コンディション悪そうだから日本人でさえ、贔屓目にみてもスタメン予想はどこもしてなかったような気がしますがコンディションよかったようで何よりです。

BMG相手にここまで圧倒した試合をブンデスでも見たことがないような記憶がしますがCLは大丈夫なのか逆に心配にの声があがりそう。やっぱりみんなのクラマーさんがいないとダメなのかもしれませんね。
[ 2015/08/16 07:57 ] [ 編集 ]
No title
いつも見ています。ありがとうございます。
最近の状況から今日は出られないかな、と思いましたが、香川がキレを取り戻し活躍したみたいで安心しました。
そして、これからすごく楽しみになりました。

ドイツのパンおいしそうですね。見ててあっさりしながら小麦の風味を感じられ食べやすそうでおいしそうです。
[ 2015/08/16 08:34 ] [ 編集 ]
No title
BMGに圧勝!ドルの選手皆良かった!DFが0に抑えたのが大きいですね。
香川選手はあまり自身の得点に拘らなくていいんじゃないかな。
フンさん→香川さん→FW って形が通るようになったら、以前のような攻撃的な試合ができるんじゃないかと思います。
今季は楽しめそうですね。
パン美味しそうですねー チェダーチーズが合いそう(^-^)
[ 2015/08/16 10:13 ] [ 編集 ]
No title
オバメヤンが早さだけの単純なFWから技巧派FWに変身していましたね。
恐るべしトゥヘル
[ 2015/08/16 10:16 ] [ 編集 ]
No title
香川、ロイス、オバ、ミキが上手く連携できるようになって本当に本当に嬉しいです!
昨シーズンは香川が下がって組み立てしている時はあまり点が取れないだったと思いますが、今季は下がっていても点取れるし、前線に顔出せばオバやロイスと二人で崩せる。これはとても大きな違いです。
そしてバイグル?19歳?末恐ろしい。逸材だと思います。バイグルとカストロのコンビで香川トップ下も見てみたいですね。
バイエルンとの試合がとても楽しみです。
[ 2015/08/16 13:37 ] [ 編集 ]
トゥヘルはどういう魔法をかけたのかと思うくらいオバメロイスミキ香川が融合していた。
やっぱり前線のファーストチョイスはこの4人だと確信した。そして香川にしか出来ない役割がある。彼の代わりはいないと思いますね。
それとまわりのレベルが高いほど香川は生きるんですよね。トゥヘルのもとでさらに進化して欲しい。
[ 2015/08/16 22:08 ] [ 編集 ]
No title
香川選手の今シーズンにかける意気込みが伝わる躍動感あふれるプレイだったんじゃないかと思いました。先週あたりは体調もあまり良くないとの報道もあったのでベンチスタートかと思っていたのですが、しっかりスタメンで活躍してくれて本当にうれしかったです。
試合後にひざ上にがっちりテーピングしていたけどまだ、ひざの状態が良くないんじゃないのかなっと心配ですが、、、ゆっくり休んでかぜも治してほしいです。

ドルトムントも香川選手も今シーズン本当に期待できそうな良い試合でしたね。

[ 2015/08/17 10:05 ] [ 編集 ]
No title
精神面がようやく回復したのかと思うような気合と自信でしたな
相手を全く恐れていない様子は連覇時代以来初めて見た気がしてワクワクさせてくれる
[ 2015/08/17 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。