Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】バイエルン!リヨンに3:0で勝利し決勝進出!

【ビルト】

バイエルン決勝進出!

ありがとう!グナーブリー!
しかしトゥヘル相手にはもっとやらなければならない!

gnagnaeiu.jpg


これでトリプルが近づいた!


バイエルンがチャンピオンズリーグの準決勝でリヨンに3:0で勝利したのだ。これで日曜日に行われる決勝進出が決まった。

そこではトーマス・トゥヘルが率い、スーパースターのネイマール、やムバッペがプレーするPSGと対戦するのだ!

この試合はサッカーファンなら誰でも楽しみな試合となるだろう!


スポンサーリンク


バイエルンは準決勝で最初のフランスチームに勝利したが、それは何よりもセルジェ・グナーブリーおかげだ。


このドイツ代表選手は素晴らしいパフォーマンスを発揮し、ドッペルパックを達成している。


グナーブリーは右サイドでボールを受けてから、中に入りリヨンの選手を交わして左足でシュートを放って先制したが、これは非常に力強いプレーだ。まるで全盛期のロッベンを思い出させるものだった。


さらに33分にはグナーブリーが自ら起点となり、レヴァンドフスキーが放ったシュートのこぼれ球を押し込んで2:0としている。


このグナーブリーは素晴らしい!チャンピオンズリーグ9得点はサイドの選手としては凄い数字だ。


さらに88分にはロベルト・レヴァンドフスキーがチャンピオンズリーグ3:0となるゴールをあげたが、これまでのチャンピオンズリーグにおいて二人で24点をたたき出している。2013/2014シーズンにはにはクリスティアーノ・ロナルドとギャレス・ベイルが23ゴールをあげているが、それを超える数字だ。しかし当時ロナルドは17ゴール得点している。(※レヴァンドフスキーは15ゴール)


今度はこの二人がネイマールとムバッペと対戦する。そしてミュラー対ディ・マリアだ。そしてハンスィ・フリック対トーマス・トゥヘル。フリックはこれまで35試合で32勝2敗となっているが、トリプル達成までもう少しとなっている。


しかしそれを実現するためには、リヨン戦よりも良い守備を見せなければならない。リヨンは開始7分にもう少しで先制すると事だったのだ。その場面ではティアゴが2度もパスミスをしているが、サイドバックのキミッヒとデイヴィスも抜かれている。


さらにバイエルンには運もあった。ディペイが放ったシュートはネットの外側にあたり、エカンビのシュートはゴールポストに当たっている。さらにコルネに対してはボアテンが素晴らしいセーブで防いでいるのだ。


それでももちろんバイエルンは決勝進出に相応しかった。2013年以来となるトリプルが近づいている。





以上です。

いよいよバイエルン対PSGの決勝が実現しましたね。本当に楽しみです。




[ 2020/08/20 06:16 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。