Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

サラゴサ香川!来シーズンもサラゴサでプレーか?SDがコメント!

【Eldesmarque】

アランテグイが目指す補強、そして香川の将来について!

kagawa0012.jpg

スポーツ・ディレクターのアランテグイはこの木曜日に記者会見を開き、新監督ルベン・バラハの就任を発表した。またそれ以外にもチームの分析結果にも言及している。アランテグイはまだそれほど分析に時間を多く割く時間はないが、次のプロジェクトに向けて動いている。その中で彼はこの夏の補強と、香川真司の将来について語っている。

スポンサーリンク


それによるとクラブは二人のサイドアタッカーと二人のフォワードを探しているとのことだ。“国内では攻撃的選手が少ない。これまでルイス・スアレスがいたわけだから、それに見合う選手が必要だ。昨シーズントゥエンテで11ゴールをあげた、ヴキッチを獲得したが、まだ二人のサイドアタッカーを必要としている。”と彼は語っている。そして“まだ市場にあまり動きはないが心配はしていない。どこかで補強が終わり、それに伴い市場に動きがでてくるのを待たないとね。”と続けている。


また彼によると香川真司は市場には出ないとのことだ。アランテグイは、香川がまだ契約を有している事、そして市場には出さない事を明言している。“シーズンを良い形で終える事が出来ている。そのため今いる選手に動きはない。シンジも例外ではないよ。”と彼は語っている。



記者会見ではボルハ・バストンの復帰についても質問が及んだが、アランテグイは“ここにいない選手については話すつもりはないよ。”と語っている。


またさらに負傷していたイクベケメに対して、“彼はリハビリ中だよ。プレシーズンの2週目には合流する予定だ。彼がシーズン開始に間に合うのが大事だね。”と語っている。






以上です。

香川選手のサラゴサとの契約はトランスファーマルクトの情報では2021年6月末までとなっていますね。これまでは給料の問題から、放出の可能性もあると報道されていましたが、SDは市場に出すつもりはないとコメントしたようです。香川選手は敗れはしたもののプレーオフでは良いプレーをしていましたからね。

まあこの夏の移籍市場は10月まで開いていますから、気長に待ちたいと思います。





[ 2020/08/21 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。