ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ミキタリアン、今節のMVPに!香川も高評価!キッカーBVBと日本人選手採点まとめ

さて本日発売されましたキッカーより、日本人選手の採点まとめ、今節のベストイレブン、ドルトムントの選手採点を紹介します。





20150817162019471.jpg


【日本人選手採点】


香川 2

大迫 

乾 4.5

長谷部 4.5

原口 途中出場採点なし

武藤 途中出場採点なし

山田 4



【キッカーベストイレブン 第1節】


クラフト (ヘルタ・ベルリン) 

シュメルツァー (ボルシア ドルトムント)

ター (レヴァークーゼン)

マティップ (シャルケ)

ローガー (インゴルシュタット)

コスタ (バイエルン ミュンヘン)

ミキタリアン (ボルシア ドルトムント)

ロイス (ボルシア ドルトムント)

ヘッラー (ダルムシュタット)

ミュラー (バイエルン ミュンヘン)

モデステ (ケルン)

201508171620217ab.jpg


スポンサーリンク


2015081716202201e.jpg
【ドルトムント対グラートバッハ】


・採点


ボルシア ドルトムント


ビュルキ 3、ピスチェク 3、ソクラティス 2.5、フンメルス 2、シュメルツァー 2、ギュンドガン 2 、ヴァイグル 2、ロイス 1.5、香川 2、ミキタリアン 1、オバメヤン 1.5


メンヒェン グラートバッハ

ゾンマー 4、ヴェント 5、クリステンセン 5、シュルツ 、ヤンシュケ 5、シャカ 5、スティンドル 5、ジョンソン 5、ラファエル 5、ドルミック 5、トラオレ 5



・審判採点  シュティーラー 3

 ライン判断が試合を通して寛大だった。2つのオフサイドの判定は非常に微妙なものだったが二つの間違いがあった。8分のミキタリアンの取り消しとなったゴールでは、ミキタリアンはオフサイドではなかったが、4:0となった場面でのロイスはわずかにオフサイドだった。しかしこれらの判定を人間の目で見分けることはできないだろう。


・観客数 81,359人


・試合採点 2

ホスト側から見れば、完全にあっぷあっぷな対戦相手に対して、試合は完璧な作品のようであった。


・分析

たとえゲストチームが二人のセンターバック(シュトランツル、ドミンゲス)を補わなければならなかったからだとしても、守備でのミスの言い訳となるわけではない。互いに近い位置で守る二つのディフェンスラインと、それに組み込まれるかのような攻撃の選手は決して目の錯覚ではない。ドルトムントの素早いテンポと狡猾さがこのゲストを完全に圧倒したのだ。


ドルトムントは4-2-3-1のフォーメーションを基本とし、必要に応じて、攻撃参加の意欲あふれるギュンドガンが前に上がった4-1-4-1と、ロイスとミキタリアンがもう少し高い位置にあがった4-3-3とを行き来した。


このトゥヘルの11人が、落ち着き、良いコントロール、チャンスを待ったボール回し、そして相手陣内奥をめがけた爆発性とのバランスを保っている様子は本当に強い感銘を与えるものだった。このようにして、素早く、成熟したドルトムントは、不可能だと思われるようなやり方で相手チームを圧倒し、後半に入ってからようやくわずかに力を緩めた。



・要約

この結果はグロテスクとも言えるほど一方的な試合を良く表している。グラートバッハは素晴らしいパフォーマンスを見せたドルトムントに弄ばれてしまった。



・マン・オブ・ザ・マッチ ミキタリアン(今節MVPにも選出)

守備においても攻撃においても極めて熱く激しいパフォーマンス。ヘンリク・ミキタリアンが2ゴールを決めプレシーズンの輝かしいパフォーマンスを証明してみせた。







以上です。


今節の日本人選手の先発は、香川、長谷部、乾の三選手だけとなりました。途中出場の大迫選手は1ゴールで結果を残し、武藤選手もブンデスリーガデビューを果たしましたね。


昨シーズンに比べると、日本人選手の採点を調べてまとめるのが非常に早くなってしまいましたが、まだシーズンは長いですから徐々に定位置を掴んでいってほしいですね。


今節のベストイレブンには、ドルトムントからはミキタリアンとロイス、シュメルツァーが選ばれました。他のドルトムント選手の選出も期待しましたが、やはりバイエルンで大活躍したミュラー、とコスタが選ばれていますね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_0327.jpg

ワッフル ベリーのソースとホイップクリーム添え
ブレーメンのシュノアー地区にあるお茶専門店で提供しているワッフルです。ブレーメン観光の際はシュノアーでお茶するのも楽しいです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


香川はシュートミスの印象からマイナスされてるので内容的にはロイスらと同じだと思います。でも香川のコンディションはまだ万全ではなかった。それでも気迫であれほどのプレイをしていた。コンディションが上がればもっと良くなる!
[ 2015/08/17 19:03 ] [ 編集 ]
No title
ムヒ今節のMVPおめでとう!
香川はあのシュート決めていればもう少し評価もあがったかな、あとは良かったよ!
[ 2015/08/17 20:33 ] [ 編集 ]
No title
>でも香川のコンディションはまだ万全ではなかった。

え?
そんなこと誰か言ってるソースどこかにあった??
「最高の集中力と準備で迎えた」
って本人話してたと思うんだけど…
[ 2015/08/17 21:32 ] [ 編集 ]
No title
オーバメヤンがベストイレブンに選ばれてないことに驚き
ミキタリアンより難しいプレーで貢献してたのに
こういうの見ると、採点って意味ないなと
ゴール数やアシスト数だけで評価決まるなら、主観で点付ける必要ないじゃん
[ 2015/08/18 00:20 ] [ 編集 ]
No title
香川は試合後にアップされた動画で、鼻をすすってたし、声も少し変だった。
前に風邪で気管支がやられてるって言ってたけど、まだ完全に治ってないのかも。
体調を整えて、次も頑張れ!
今期はシーズン通して、安定したパフォーマンスを見せてほしい。
[ 2015/08/18 00:46 ] [ 編集 ]
香川のゴールは惜しかったですね。
でも香川は攻撃の核になってたしオバメ、ロイス、ミキの速いスーパーカーを上手くドライビングしてるように感じとれました。
トゥヘル監督も香川には自由に動いて自分で判断しろと指示してたようだし、香川にはゴールよりも試合の舵取りを任せてるように思ってます。
でもやっぱり香川のゴールが見たいのが本音。
[ 2015/08/18 00:55 ] [ 編集 ]
No title
試合後、膝に又テーピングしてたそうだし、ソレでは?
[ 2015/08/18 00:56 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは、いつも楽しく拝見しています。
管理人さんに伺うのもおかしな話かもしれませんが、
来月、9月23日のホッフェンハイム戦でドルトムントサポーターが観戦ボイコットするという報道を見たのですが
本当でしょうか?または続報とかご存じありませんか?

実はその試合、現地で観戦予定なので気が気じゃありません…。
ドルトムントサポーターがいない試合なんて楽しさ半減です!
[ 2015/08/18 01:46 ] [ 編集 ]
記者の人が審判の評価で書いてるけど、もしそうなってたら同じ4-0でも香川2アシストになってたんだね。香川 活躍はしたけどシュートも外したし、ある意味運は無かったのかも…
[ 2015/08/18 01:58 ] [ 編集 ]
ワッフルが美味しそうだ^_^
中央ヨーロッパのお菓子って、どうしてこんなにクリームとソースたっぷりで美味しそうなのかしら? 味はどうなんでしょう? サクサクで中はフワフワ? だったら最高なんですが!
日本だとなかなかあんなクリームとソースたっぷりのワッフルにはお目にかかれないですよ、いや日本の洋菓子もすごく美味しいんですけど、パティシエさんにすでに絶妙な配分でトッピングされてて、ソースとクリームたっぷりつけて頬張るなんてなかなかできないですからねえ。やっぱりあれですか、日本には日本で形の美というのがあるのでしょうか。でも一生に一度はドイツやチェコなんかに行ってみたいですねえ。
[ 2015/08/18 02:43 ] [ 編集 ]
はじめてコメントさせていただきます。
香川のシュートについて皆さん色んなコメントがありますが、自分が見た限りでは「すこし香川のシュートに関して敏感になりすぎでは?」と思います。
確かに、あいう唯一あったシュート機会を決めることは必要です。
ただ、ロイスが前半にゴール決めた後ミスショットありましたよね?
つまり、ロイスやオーバメーヤンやミキタリアンは複数のシュート機会の1ー2回を決めた。1回しかなかったシュート機会を悔やみより開幕戦のデキのよさをうれしむ方がいいと感じます。まだ、体調面で100%ではないみたいなのでそれを早期万全になることを願います。
海外にいる他の日本人選手も今年はやってくれると強く願います。とりあえず、怪我だけは無いように。
[ 2015/08/18 08:34 ] [ 編集 ]
香川のコンディションが万全ではなかったと感じましたね。ソースは数日前のインタで本人が夏風邪が長引いて気管がやられている。体が重かったとコメントしていた事と試合後のブログで少し鼻をすすってましたから治りかけかなと。夏風邪は鼻水や咳が多く体力的にも消耗しますからね。 

しかし香川も開幕戦に合わせると断言していた通りメンタルコンディションはしっかり合わせて来ていました。フィジカルコンディションはこれからもっと上がると思うので楽しみです。
[ 2015/08/18 09:03 ] [ 編集 ]
No title
香川のシュートに関して敏感になりすぎというより、動きだしとパス+トラップまでが最高だった分、決めて欲しかったという気持ちだと思いますよ。

あとは香川本人が自分はフィニッシャーとして確立したいと言ってるように、皆、ゴールが見たくてしょうがないんですよ(^O^)
[ 2015/08/18 17:12 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントが好発進して良かったデス。
香川真司は、チームの中で、とても素晴らしいピースとして、時には貴重な潤滑油として機能していました。
ゴールに焦点があたるのは当然ですが・・・
彼は、活躍していました。
動いている彼を見るのは好きです。
本人が満足する「結果なるもの」が量産できるシーズンとなりますように。
[ 2015/08/18 20:14 ] [ 編集 ]
昨シーズンのミキは香川と交代か香川の横だったけど、本当は香川の前にいるべき選手だったんかね。
この試合では前3人はスコアラーとして申し分無いし、インサイドハーフ気味の香川とボランチの二人とマッツは素晴らしいプレーメーカーだったね。
個人的には先制点の時のマッツのパスと、4点目の時の香川のパスが好きだな。
[ 2015/08/18 21:40 ] [ 編集 ]
No title
良ブログ見つけた!
これから毎日寄らせてもらいます
[ 2015/08/19 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。