Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!UEFAランキングでレアルを抜いて1位に!!

【Sportbuzzer】ドイツ紙

FCバイエルン!UEFAラインキングでレアル・マドリッドを抜いて1位に!

realbazern.jpg


FCバイエルンはチャンピオンズリーグで優勝したことでUEFAランキングのトップに立った。このドイツチャンピオンは136000ポイントでレアル・マドリッドの134000ポイントを上回っている。これまで6シーズンはレアル・マドリッドがこのランキングのトップに立っていたのだ。バイエルンは2013年にチャンピオンズリーグで優勝した際にはバルセロナに続く2位だった。



スポンサーリンク


“これは非常に光栄なことで非常に誇らしくもあり幸せなことだ。ヨーロッパの5年評価でトップになれたんだからね。それに関してはチームとハンスィ・フリック監督におめでというと言いたいね。”とカール・ハインツ・ルンメニゲは水曜日に語っている。そして“これはバイエルンにとっては本当に大きな成功であり、これまでのクラブの仕事ぶり、特に今シーズンのものを示すものだ。”と続けている。

バイエルンはチャンピオンズリーグ11試合すべてにおいて勝利していた。UEFAランキングは過去5シーズンのチャンピオンズリーグの成績とヨーロッパリーグの成績から決められる。またこのランキングは大会の組み合わせにも関係している。




以上です。

バイエルンが1位になりましたね。ちなみに2位がレアル・マドリッド、そしてバルセロナ、アトレティコ・マドリッド、ユベントス、マンチェスター・シティ、PSG、セビージャ、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプールと続いています。ドイツではドルトムントが13位、レヴァークーゼンが23位、ライプツィヒが31位、シャルケが32位にランクインしています。



[ 2020/08/27 08:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。