Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルンのアラバ!泣いているネイマールを慰めた場面について語る!

【スポーツビルト】

アラバ!ネイマールを慰めた時に考えていた事とは?!

arabaney.jpg


この場面は日曜日のチャンピオンズリーグ決勝において大きな場面だった。試合後にダヴィッド・アラバが数分間にわたって泣いているネイマールを慰めたのだ。このオーストリア人はPSGのスター選手を抱きしめ、彼に話しかけ落ち着かせようとしていたのだ。このバイエルンの選手は、その時の様子を語っている。




スポンサーリンク


“自然とそうなったんだよ。彼はものすごく多くのプレッシャーと重荷を背負っている選手だと思う。”とアラバは語る。“それなのに彼がいつも笑顔でプレーする様子にはすごく感心していたんだ。これは本当に重要なことだよ。僕たちはこういう選手たちが好きなんだ。”



ネイマールは決勝で歴史に名を刻み、PSG史上初のチャンピオンズリーグ優勝を達成したがっていた。しかし最終的にはバイエルンが1:0で勝利してトリプルを達成している。



“これを言葉で表すのは難しいけれど、僕たちは優勝出来て凄くハッピーで感謝の気持ちで一杯だよ。”とアラバは語る。そしてハンスィ・フリック監督に対して、“彼は本当に信じられないような監督だね。僕たち選手は彼の人間性にすごく感謝しているんだ。”と感謝の言葉を口にしている。







以上です。


ネイマールとアラバの場面は結構長かったので、何を言っていたのか気になっていました。普段から感心していたとのことですが、それがあのようなジェスチャーにつながったみたいですね。



[ 2020/08/28 08:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。