ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》マインツ武藤「僕はもっと力を出さないといけないですね!」本日のビルト特集に!

毎日各チームの記事を最低一つは更新するのがビルトの特徴でもありますが、本日はビルト、マインツ版は武藤選手が取り上げられました。







マインツ新加入 武藤


もっと力を出さないといけないですね。

entry_img_534.jpg


日本のビッグスター、武藤嘉紀はFC東京で54試合に出場して24ゴールを記録している。


しかしながらこのサイドのストライカーはまずブンデスリーガになれなければならい。ドイツでも名前を知られるために。


武藤はインゴルシュタットを相手に13分の出場を許された。左サイドでは素晴らしいドリブルが見られた。しかしそれ以外は残念ながら見ることができなかった。しかし武藤にとって自己批判の精神が欠けることはない。“(途中)出場した時は、もっと力を出さなければなりませんね(成果を発揮しなければなりませんね。)。でも失点した後で少し(チームの)勢いも無くなっていました。”


それに加えて280万ユーロで移籍してきた武藤は、フィジカル面での強さを加えなければならない。“今、それに取り組んでいます。チームの助けになりたいと思いますし、ゴールを出すことでチームにうまく入り込みたいと思います。”


スポンサーリンク


武藤がどんなに日本で有名かという事がインゴルシュタット戦のあとで見ることができた。一ダース以上ものジャーナリストが、日本から押し寄せ、彼を質問攻めにしたのだ。彼は全ての質問に非常に落ち着いて、親切に答えた。


確かなのは:武藤はサイドとして計画に入っていることだ。ゴール前への一手を期待して。フロリアン・ニーダーレヒナー(24)が引き続き中央でプレーする。そしておそらくもう一人の新たな偉大なワントップのストライカーが移籍してくるだろう
(注:偉大ではなくて、単に身長が大きいストライカーの可能性もあり)。








以上です。


武藤選手はこれまで9番の位置でもプレーしていましたが、ビルトはサイドが有力と見ているようですね。最後にもう一人の選手の加入を示唆していましたが、もしかしたら何か情報を掴んでいるのかもしれません。


管理人もマインツ戦での後半を少し見ていましたが、武藤選手の最初のドリブルは非常に良かったです。でもチーム全体は、ガイスが抜けた穴が大きく、ボールを前に運ぶことができず、ロングボールを送ってはことごとく相手に取られてしまった印象です。


やはり日本メディアの対応はドイツでも目立つようですね。さすがにチェルシーからのオファーがあったことはもう書かれなくなりましたが、日本のスターという事で注目が高いです。まずはスタメン確保からですね!

【おまけ今日のドイツ】

DSC01516.jpg

シュトットガルト近郊にあるルートヴィヒスブルク城の庭です。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/08/18 17:22 ] 武藤 | TB(-) | CM(10)
No title
家系?がマスコミ向きですよね。祖父が元マスコミ関係者で義理父が議員。慶応出身だからマスコミ筆頭に慶応の縦のつながりがありますし。

成功してステップアップしてほしい下心ある人は多そうなので逆に他の日本人選手と違ってひっそりと仕事に打ち込めないプレッシャーもあるでしょうね。
[ 2015/08/18 17:47 ] [ 編集 ]
真面目で頭良いから大丈夫だと思うが、結婚に芸能事務所と周りの影響で心配になる
[ 2015/08/18 17:51 ] [ 編集 ]
No title
まず日本のビッグスターでは無いよね
いや、ネガティブなキャンペーンをしてるわけじゃなく正直にね
[ 2015/08/18 21:33 ] [ 編集 ]
No title
実績に対してちょっと騒がれ過ぎじゃないかな?
より実績のある岡崎よりメディアで取り上げられてるよね
まあメディアで過度に騒がれると潰れるほうが多いから
武藤にとっては有難迷惑かもね
[ 2015/08/19 00:52 ] [ 編集 ]
あまりいないタイプだし、それが海外に行ったんだからさらに期待がかかる
日本代表が世界で戦うために必要になる存在 特に、押し込まれる展開を考えるとな
好青年で真摯だし、ぜひ活躍してほしい
[ 2015/08/19 01:04 ] [ 編集 ]
No title
フィジカルが強くてスピード、瞬発力がある選手は日本では珍しいけど海外ではいくらでもいるからここからが勝負ですね。
岡崎、本田、香川みたいに海外で通用するような長所はまだないと思うので、是非このチームで成長してほしい。
[ 2015/08/19 07:12 ] [ 編集 ]
No title
武藤自身も苦難が待ち受けてるのはわかってるだろうな
岡崎の穴を埋めるのは難しいだろうがマインツで活躍できるよう頑張ってくれ
[ 2015/08/19 08:51 ] [ 編集 ]
No title
初出場選手のチャレンジ(ドリブル突破)に大歓声を送るサポーター。
流石と思った
[ 2015/08/19 11:27 ] [ 編集 ]
Jリーグで何点とっていても、国際試合において死に物狂いでDFがかけるプレッシャーの中でゴールできなきゃ何にも意味がないことは、今までのJリーグで点取っていたFWが全く通用しなかったことで証明されてる。
つまり、FWの力に関してはJリーグは無意味だし無価値といえる。

武藤だって代表戦ではことごとくチャンスを外してきた得点感覚に乏しいFWでしか、今のところは、ない。
まさかとは思うが、本当に慶應だとかそんなことだけで騒いでいる人が多いのかもしれない。
とっくの昔に近代化したにもかかわらず、日本の学歴信奉もここまでくると驚異的だが、サッカー選手を正当に評価する能力は皆無ということになる
[ 2015/08/19 13:07 ] [ 編集 ]
No title
日本のトップ選手の一人であることは間違いないけど、ビッグスターって感じでもないな。代表スタメンも厳しい道のりだし
[ 2015/08/20 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。