Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!テストマッチで2部を相手醜態をさらす!引き分けと敗戦!!

【ビルト】

ドルトムント!2部を相手に醜態をさらす!!

favre889.jpg


ブンデスリーガはまだ始まってもいないが、ドルトムントは早速その醜態をさらすこととなった・・・。


ドルトムントは2部のパダーボーン(1:1)とボーフム(1:3)を相手に新シーズンと称してテストマッチを行ったが、ファンやヴァツケ、そしてツォルクら幹部の頭を悩ませる事となっている。ちなみにこの試合はスカイやBVBTVにおいてライブ中継されている。

スポンサーリンク


ドルトムント、ダブルで醜態をさらす!



特にショッキングだったのが、フンメルスとピスチェクの守備の連係がまったくとれていない事だ。さらに攻撃においてもまったくがっかりさせるものばかりだった。

ボーフムがシルベレ・ガノブラ、そしてシモン・ツォラーの二人で3点を獲得し、その後フンメルスが何とか1点を返している。


すでにその前に行われたパダーボーン戦でもドルトムントは勝利を掴むことができなかった。ここでもジャンとビュルキがミスをするという守備の脆さを露呈したのだ。ルシアン・ファヴレ監督はこの2試合とも内部で議論が起きている4バックを採用している。


デューイスブルクとのポカール初戦まで16試合となったが、まだまだだ。ドルトムントはタイトル争いをするのであれば急激に成長する必要がある。


それに加えてセンターバックのザガドゥーが膝の負傷で長期離脱の可能性がある。このフランス人は信頼できる医者を探しているところだが、下手すれば手術になる可能せいもある・・。





以上です。

ドルトムントは昨シーズン3バックにしてから立て直しましたが、ファヴレは4バックにこだわっているようですね。それで間に合えば良いですが・・・。




[ 2020/08/29 17:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。