Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

スペインリーガ!メッシの移籍には7億ユーロの移籍金が必要だとの見解を示す!

【スポーツビルト】

メッシの移籍は可能か?

スペインリーガがメッシの契約に関する見解を示す!


Messisii.jpg


メッシ騒動!今度はスペインリーガの登場だ!

リオネル・メッシは2021年までとなる契約を解除する文書を提出したが、これによって両サイドが争っている。

スポンサーリンク


問題となっているのは7億ユーロの契約解除金だ。ラジオ局“Cadena Ser”によると、この金額は2019/2020シーズンは有効ではなく、もっと少ない金額での移籍が可能だとされている。いずれにせよその金額は裁判所で決められなければならないようだ。


これに対してスペインリーグが公式に見解を示している。そしてバルセロナが正しいと主張したのだ。


それによると、

“リオネル・メッシの契約内容に関して、ここ数日複数のメディアによってさまざまな解釈が報じられているが、リーガが契約内容について以下の点に言及したい。”

▶現在の契約は有効なもので、仮にリオネル・メッシが一方的に契約を解除したいのであれば、契約解除条項を満たす必要がある。この契約は、スペインの法律1006/1985、6月26の16項に則ったものだ。この規則はプロスポーツ選手の契約内容に関するものとなっている。


▶この規則により、契約解除条項に定められた金額が支払われない限り、ラ・リーガが選手を協会から除外する手続きをとる事がない。


これが意味するところは、メッシの契約は有効であり、スペインサッカー協会から抜ける場合は、7億ユーロが支払わなければならないということだ。


メッシとバルセロナの弁護士はこの契約に関してはそれぞれ異なる解釈を示している。仮にメッシが退団する事になる場合、FIFAが新たなクラブを認証しなければならない。


バルサはメッシの退団に抵抗しており、それどころか延長を望んでいる。メッシはストライキを強行し、最初のコロナテストをキャンセルしているが、クラブはこれに腹を立てており、“AS”が報じたところによると罰金を科すことが可能かどうか検討中とのことだ。




以上です。

さすがに7億ユーロはないと思いますが、メッシがシーズン後にフリーで解約できるという条項はどうなっているんでしょうかね・・?いずれにせよ泥沼化しそうな雰囲気ですね。



[ 2020/08/31 07:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。