Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ウニオン・ベルリン新加入の遠藤!アヤックスとのテストマッチで負傷!!

【ベルリン新聞】

遠藤!2:2のアムステルダム戦で負傷!


endoukeita.jpg


チームドクターのクレメンス・グヴィンナー、理学療法士のマキシミリアン・ペルシュク、そして通訳のヤマモリ・ジュンペイが急いで駆けつける事態となった。しかしこのウニオンの3人もアヤックス戦においてサイドアタッカーの遠藤渓太を助ける事はできなかった・・。




スポンサーリンク


この日本人は41分スプリントの途中で右太ももを負傷し、マルクス・イングヴァルトセンと途中交代している。試合はオランダの記録保持者を相手に2:2というものだったが、この結果に影を落とす事となった。月曜日にベルリンで検査が行われる予定だ。


アヤックスが無人のヨハン・クライフ・アリーナで行われたこの試合で最強メンバーでプレーしなかった事は明らかだが、ウニオンはこれまでの弱々しいテストマッチのチロル戦(0:3)、ケルン戦(1:2)からは明らかに回復したようだ。


しかし前半に得点したのはアヤックスのキャレル・アイティングだった。ウニオンの攻撃は何度も相手キーパーに阻まれている。それに加えてグリシャ・プレメルの放ったシュートはポストにあたるという事もあった。


後半はイングバルトセン(48)とマリウス・ビュルター(57)がゴールをあげて2:1とする事に成功する。しかし70分にアヤックスがユルゲン・エッケレンカンプのゴールで2:2に追いついている。


ウルス・フィッシャー監督は試合後、“我々は後半もチャンスを逃したが、それは批判に値するだろうね。決して理想的ではなかった。しかしチャンスを作ったのは良かったね。結果的にはうまくいったテストマッチだったよ。”と語っている。






以上です。

遠藤選手が負傷で途中交代を余儀なくされましたが、軽傷だと良いですね。今日の検査結果を待ちましょう。



[ 2020/08/31 16:27 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。