Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

PSG!監督トゥヘルとSDレオナルドの権力争い勃発!!トゥヘルVSレオナルド!

【スポーツビルト】


トゥヘル対レオナルド

PSGで権力争い!


tuchel.jpg


PSGは国内で4つタイトルを獲得し、さらにチャンピオンズリーグの決勝進出を果たした。しかしそれでもPSGの内部は荒れている。

スポンサーリンク


“La Parisien”が報じたところによると、トーマス・トゥヘルとスポーツ・ディレクターのレオナルドの権力争いが起こっているようだ。その争点となっているのがスカッドの計画だ。



はっきりしていることは、ティアゴ・シルバ、エディソン・カヴァーニ、トーマス・ムニエ、タンギ・ニアンズ、そしてシュポモティンが去ると言う事だ。トゥヘルは代わりの選手を望んでいるが、レオナルドは夏の補強には消極的だ。


すでにキャプテンのシルヴァとシュポモティンの退団はクラブで大きなストレスとなっていた。トゥヘルはこの二人の残留を強く望んでいたのだ。しかし最終的にはブラジル人のスポーツディレクターが意見を押し通している。“トゥヘルはティアゴをずっと残したがっていたよ。そうじゃなかったのがレオナルドだね。そして彼に力があるんだ。”とティアゴ・シルバの代理人、パウロ・トニエットはレキップ紙において語っている。



チャンピオンズリーグの決勝の後でレオナルドはティアゴ(すでにチェルシーと契約)に対して意見を変えたようで、契約延長を望んだとされている。“スポーツディレクターが2か月前に延長したくないと伝えてきた。だけどその2か月後には残したいと言う。いったいこれにどう対処しろと言うんだい?ティアゴはレオナルドのオファーを受ける事はできなかったよ。”と代理人は明かす。


それ以前もトゥヘルとレオナルドの争いは何度も報道されている。この夏インテルから獲得したマウロ・イカルディは監督の希望ではなかったとのことだ。またそれに加えてトゥヘルが信頼するチームドクターのローラン・オモンがトゥヘルの知る事なしに解任されている。

トーマス・トゥヘルはPSGと2021年まで契約しているが、ここ数か月何度も解任の噂が立っている。レオナルドはすでにその後継者獲得に動いていたとされている。





以上です。

トゥヘルはPSGに行ってから全くと言ってよいほど希望する選手を獲得してもらっていませんね。今回のCLの決勝では交代で出てくる選手たちの質はバイエルンとはやっぱり差がありました。本来だったらここで優勝に向けてさらなる補強と行きたいところでしょうが、SDがそれに向けて動かないというのも不思議な話ですね・・。

[ 2020/09/01 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。