Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ブレーメン監督!新シーズンは大迫をより守備的なポジションで起用か?

【ビルト】

ヴェルダー!大迫プラン!!

osakoskokokoko.jpg


30歳!ワールドカップにも出場し、ブンデスリーガの経験も豊富だ。さらに故郷の日本では大きなスターだ。このキャリアをみれば、大迫は若いブレーメンのチームにおいてリーダー的存となるところだろう。しかしこのシャイな攻撃的選手にこの役割は合わない。それはこの前のホラー・シーズンが物語っている。

スポンサーリンク


“勇也はフィールド外でもチームを率いるような、声を大きく出すタイプではないね。”とボスのフランク・バウマンも語る。


そのため大迫はよりスポーツ面に集中するべきだとされている。そしてヴェルダーでは彼は中盤でプレーするのだ。コーフェルト監督の計画では、“勇也は10番か8番だとみているよ。最前線では見ていないね。”との事だ。


ストライカーのポジションはすでにフュルクルク、ラシッツァ、サージェント、チョン、ゼルケ、エッゲシュタインで埋まっている。しかし大迫はこれまで怪我人が続出したことで、このポジションでもプレーしなければならなかった。ようやく怪我人が復帰してから、この日本人はその才能を開花させたのだ。


バウマン:“シーズン終盤、彼はいかに重要な存在になれるかを示しているね。そして勇也はこうした難しい時期にクラブのために全力を尽くして戦ったよ。”


そしてこれが今後も続くべきとされている。そして昨シーズン頻繁に批判された勇気を示すことができるだろう。


“大迫に関しては間違ったイメージが広がっているね。”とコーフェルト監督は大迫を擁護する。“彼がいかに多くのファールを受けているかも見るべきだね。だけど彼は良くやっているよ。”と彼は語った。






以上です。

監督は大迫選手が10番や8番のポジションでプレーさせるつもりのようですね。昨シーズンの降格争いでは重要なプレーを見せてくれましたから、ぜひともそれを続けてほしいですね。



[ 2020/09/03 18:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。