Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

スアレス!ユベントス移籍間近か?噛みついたキエッリーニとはすでに電話済み!

【スポーツビルト】

スアレス、噛みついたキエッリーニと電話!


suasres.jpg


今から6年前、ルイス・スアレスはワールドカップでジョルジョ・キエッリーニの肩に噛みついたの。しかし間もなくこのウルグアイ人はこのイタリア人はチームメートになるとみられている。これはキエッリーニにとっては問題だろうか?

スポンサーリンク


少なくともスアレスはキエッリーニに電話をしたようだ。過去のわだかまりを解消するために。すでに“ガゼッタ・デッロ・スポルト”がそれを報じている。


スアレスは当時試合中に退場になる事はなかったが、その後4か月の出場停止処分を受けている。その彼が、今まさにユベントス移籍間近となっているのだ。新監督クーマンの下で世代交代を目指すバルサはスアレスの放出を望んでいるためだ。


キエッリーニはすでに当時の事を許したとされている。彼は当時の事に対して、“彼が僕の肩に噛みついていることに突然気が付いたんだ。でもそれが彼の接触時における戦略なんだよ。それは僕の戦略でもある。彼と僕は非常によく似ているんだ。”と語っている。スアレスも過去に当時の事に対して、“あれは過ちだったと認めなければならないね。でも僕も人間だ。どの選手も独自のスタイルとキャラクターを持っている。でもそれが今の位置まで自分を連れてきてくれた。”と語っている。




以上です。

あの出来事は衝撃的ですね。噛みつきスアレスはバルサに移籍してからは随分おとなしくなってしまいましたが、この二人がチームメートになったら面白そうですね。





[ 2020/09/04 06:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。