Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドイツの至宝ハヴェルツ!チェルシーと5年契約!

【ビルト】

ロンドンで5年契約

ハヴェルツ!チェルシーに移籍



havertyz.jpg

これで決まった!



カイ・ハヴェルツのチェルシー移籍が決まった。金曜の夜にチェルシーとレヴァークーゼンが発表している。この交渉ではチェルシー側がレヴァークーゼンの要求を受け入れている。




スポンサーリンク


これが意味する事は、ハヴェルツが1億ユーロとドイツ人史上最高額で移籍するという事だ。彼は5年契約にサインしている。


ハヴェルツはレヴァークーゼンのホームページにおいて、“ここには長い間いましたが、監督、選手、ファンなど多くの人々と共に素晴らしい事柄を経験しました。これはユニフォームを変えたからと言ってすぐになくなるものではありません。”と語っている。


そしてさらに、“これまで10年間僕をサポートしてくれたレヴァークーゼンに感謝したいです。僕はここで成長し、選手としても人間としても大人になりました。だけど新たな事を始める時期だと思ったんです。そしてそれを楽しみにしています。”


バイヤーのボス、ルディ・フェラーは、“カイはここで10年間もプレーした。プロになってからは4年だ。彼はそこで代表選手になり、若いにも関わらず素晴らしい成果をあげている。彼はすでにワールドクラスだが、バイヤーでプレーした選手の中では間違いないなく最高の選手の一人だ。これから彼はイングランドでその価値を証明するだろう。”と答えている。


ビルトはすでに金曜の午前中にハヴェルツがドイツ代表を離れてロンドンに旅立った事を報じていた。


ドイツ代表監督:“我々は契約内容の細部を詰めなければならない事は分かっていた。これはもちろん大ごとだね。でも選手はちょっと迷っていたね。代表に参加したかったけれど、一方では次のステップに進みたかったから。”



ハヴェルツは代表のスペイン戦でプレーする事はなかったが、クラブとドイツサッカー協会の協議の末旅立つこととなった。その結果スイス代表戦でもプレーしない。ネイションズリーグよりもチェルシーを選んだのだ。


その理由はハヴェルツがロンドン入りしてから14日間隔離されなければならない事になる。サイン、トレーニング、デビュー戦がどんどん遅れてしまうのだ。レーヴはこれに理解を示している。“彼はチェルシーで良いスタートを望んでいる。これはドイツサッカーにとっても重要だよ。”


一方チェルシーの同僚ヴェルナー、リュドガー、それからギュンドガン(シティ)、コッホ(リーズ)は隔離されなくても良い。彼らはイングランドに戻るだけだからだ。





以上です。

ハヴェルツの移籍が決まりましたね。ドイツ代表は前回のワールドカップでは散々でしたが、ザネー、グナーブリー、ゴレツカ、ハヴェルツ、ヴェルナーと若手は順調に育ってきている感じですね。

[ 2020/09/05 18:05 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。