Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

武藤!ブンデスリーガ復帰か?4クラブが興味!ドイツ人の反応!

【リーガインサイダー】


武藤嘉紀!4つのクラブが獲得に興味!ブンデスリーガ復帰か?
muto klon


武藤はマインツで3年間プレーした後の2018年にブンデスリーガからプレミアリーグのニューキャッスルに移籍した。しかしこの日本人はそこではあまり幸せになっていない。彼は2シーズンでたった25試合にしか出場しておらず、ゴールはたったの1ゴールだ。この28歳はそのためブンデスリーガに復帰する事になるだろうか?

スポンサーリンク


“フスバールトランスファーズ”が報じたところによると、ニューキャッスルはこの控え選手のローン移籍を考えている。そしてブンデスリーガからは4つのクラブが獲得に興味を持っているようだ。武藤の元クラブであるマインツ、そしてケルン、ビーレフェルトとアウグスブルクだ。



【この記事を読んだドイツ人の反応】

・当時マインツでの彼を気に入っていた。誰かその後彼のプレーを追っていた人はいる?


・↑いるよ・・。だけど大抵は途中交代だったね・・・。良く動いて突破力もあるからブンデスリーガは良いと思う。


・当時の彼は先発48試合。途中からが18試合だ。


・↑武藤はプレミアでは25試合にしか出てないよ。


・↑マインツでのプレーだよ。ごめんね。


・武藤は素晴らしい選手だ。彼が戻ってくる事を願っている。


・またマインツでプレーしてほしいな。


・ビーレフェルトが日本人を中心にする。


・でもビーレフェルトは攻撃選手が多すぎない?もちろん武藤がいれば経験が加わるけれどね。どうしてシャルケが出てこないんだろう・・。


・↑シャルケはキッカーによると若い選手を探しているみたい。


・彼がマインツに戻って来た良いね。


・フスバールトランスファーの情報はあてにならない・・


・ケルンにも来てほしい!


・ケルンにはマリウス・ヴォルフの方が良いかな。武藤はマインツに合っているだろうね。






以上です。

武藤選手は高額で移籍しましたが、今でも結構人気があるみたいですね。当時は岡崎選手の後継という事もあり、メディアでも大きな扱いを受けていました。武藤選手が戻ってくるとブンデスリーガがさらに面白くなりそうですね。

[ 2020/09/07 17:40 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。