Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプール!サラーのハットトリックで開幕戦勝利!南野は出番なし!

【ビルト】

サラー、リヴァプールのスタート失敗を防ぐ!

salarare.jpg

優勝チームのモーターはまだちょっと本調子ではない。


タイトル保持者のリヴァプールはプレミアリーグの開幕戦で昇格チームのリーズと対戦したが苦労し、なんと3度も追いつかれている。最終的には4:3でリヴァプールが勝利している。ユルゲン・クロップのチームはセットプレーを除いてはそれほどうまく行かなかった。

スポンサーリンク


サラーのハットトリックがクロップのスタート失敗を防いでいる。


しかし最初にミスをしたのは相手チームだ。代表選手であるロビン・コッホがハンドをしてしまい、それによってリヴァプールがPKを得たのだ。サラーはそれを決めて先制している(4分)。12分にははハリンソンのゴールでリーズも追いつくが、その後コッホがファン・ダイクを見逃し、ファン・ダイクがヘディングを決めてリヴァプールが再び2:1となっている。


しかしセットプレーを除いて、クロップのチームはあまり機能していない。アイデアはなく、組み立てもうまく行かない。それに加えて説明のしようのないミスだ。


さらにはファン・ダイクまでがミスを犯し、リーズはそれをしっかりと利用し再び同点に追いついている(30分)。しかしその後33分にサラーが追加点を挙げて3:2としている。


しかしリーズがまたしても追いつく!66分にクリヒが決めて3:3だ。


リヴァプールはもう少しで開幕戦を落としそうだったが、87分:リーズが3000万ユーロで獲得したロドリーゴがファビーニョにファールをする。これは明らかなPKだ。またしてもサラーが決めて、ハットトリックを達成した。



リヴァプールはこのリードを最後まで保ち勝利しているが、クロップのチームはまだまだだ。




以上です。

南野選手の出番に期待していましたが、まあ展開上今日は仕方ない感じでしょうかね。それにしてもリヴァプールはプレシーズンからミスをして点を取られていますね。ここはクロップが開幕前に言及していた所なんですが、まだ仕上がっていないみたいです。とは言え、シーズンは長いですから、徐々に調子を上げてくるでしょう。

[ 2020/09/13 04:09 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。