Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

岡崎ウエスカ!ビジャレアルとの開幕戦で引き分ける!久保は途中出場!

【Sportaragon】

ガラン!1ポイントには不満
Maffeo-900x580.jpeg


ウエスカは昇格からほぼ2か月の時を経て、再び公式戦の舞台に立った。デビュー相手は難しい相手となったが、相手にとって苦い引き分けと勝ち取っている。ウエスカは先制したものの、後半にビデオ判定の下でPKを与えてしまい、その結果引き分けとなったのだ。


スポンサーリンク


新たにスタメンに名を連ねたのがマッフェオとフェルナンデスの二人だ。二人とも素晴らしいプレーをし、さらにガランも素早いチュクウェゼを止めている。この左サイドバックの選手は試合後、“1ポイントはまあまあ”としたものの、“常に3ポイントを望んでいるため”決して満足していないと語っている。



また彼は、“僕たちは互いに良く知っているし、昨シーズンの終盤の活躍をそのまま維持する”事がウエスカにとって利点となっていると語っている。ビジャレアルが難しい相手であることはウエスカにとっては周知の事であったが、それでも勝利に向けてスタートに立っている。“この試合が難しくなることは分かっていた。素晴らしい選手がいるからね。もちろん僕たちも良いチームですべてのチームと戦うけれど。”とガランは語っている。


スタジアムはまだコロナの影響から無人だ。2021年までは無観客試合が行われる。ガランは未だにそれに慣れていないが、“ライバルファンの野次も含めてスタジアムでのサッカーは美しいものだからね。”と語っている。







以上です。

岡崎選手と久保選手が対戦するという事で、注目を集めていたこの試合ですが、岡崎選手が先発したウエスカが引き分けで1ポイントを獲得していますね。これは残留を目指すウエスカにとっては大きな1ポイントでしょう。一方ビジャレアルでは久保選手は途中からの出場となりました。今後エメリ監督がどのように久保選手を起用するのかも注目ですね。






[ 2020/09/14 05:36 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。