Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

酒井!長友マルセイユ!王者PSGに勝利!試合はレッドカード5枚の展開に!

【スポーツビルト】


アディショナルタイムに5枚のレッドカード!PSG敗れる

neineidd.jpg

ネイマールを巡って騒動が!!


PSGはマルセイユと対戦し、0:1で敗れたが、なんとアディショナルタイムにレッドカードが5枚も出るという大荒れの展開となった。そのきっかけとなったのが、ネイマールのフラストレーションだ。


スポンサーリンク


いったい何が起こったのだろうか?


アディショナルタイムはこれまでの荒いファールと12枚のイエローカードで大荒れの予感があった。ネイマールがゴールライン付近でマルセイユのアルヴァーロを押すと、二人は小競り合いとなったのだ。そして事が起こったのはその後だ。マルセイユがベネデットに対してロングボールを送るとパレデスがリベンジとなるファールをしたのだ。その結果大乱闘に発展している。殴り合いの末、アルヴァーロが倒れこんだのだ。



結果、クルサワ(PSG)とアマヴィ(マルセイユ)がレッドカードで退場となっている。さらにパレデス(PSG)とベネデット(マルセイユ)がイエローカード2枚でレッドカードで退場となった。またビデオ審判の介入により、ネイマールも退場となっている。ビデオにより、ネイマールがアルヴァーロの後頭部を叩いた事が明らかとなったのだ。

neineirrr.jpg


さらに退場の際にネイマールの行動が騒ぎを読んでいる。彼はテレビカメラに向かって差別を訴えたのだ。どうやらアルヴァーロがネイマールを“猿”呼ばわりしたというのだ。それ以外にも“ニガー”の言葉が出たとの情報もある。そのためこの騒動が尾を引く可能性はありそうだ・・。


それにしてもPSGのスタートは最悪の物となっている。チャンピオンズリーグでバイエルンに敗れてから選手7人がコロナに感染してしまったのだ。PSGはランスに0:1で敗れ、さらにマルセイユに0:1で敗れているのだ。


PSGは移籍を希望しているムバッペなしで試合に臨んだが、開始3分にヴェラッティが先制のチャンスを得る。しかしゴールをしたのはマルセイユだった。後半はPSGに同点に追いつくチャンスが沢山あったが、ネイマールが70分に見せたスライディングも届かなかった。


PSGはこれで開幕2試合で0ポイントとなっている。誰もこうなるとは予想しなかっただろう。





以上です。


PSG7人はコロナ感染者を出してしまったので、この条件でのスタートは気の毒ではありますね。これに加えて次の試合は3人も出場停止になっているので、厳しい所でしょう。

マルセイユは酒井選手が先発し、新加入の長友選手に出番はありませんでしたが、左サイドバックのアマヴィがレッドカードを貰いましたので、次の試合で先発する可能性が出てきましたね。

[ 2020/09/14 17:05 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。