Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

堂安!ビーレフェルトで先発デビューを果たすも、チームは4部のエッセンに敗れる!

【ビルト】

またしてもポカールで驚き!
エッセンがビーレフェルトを下す。


bielefellddd.jpg

ブンデスリーガ昇格チームであるビーレフェルトにブレーキがかかった・・。


ポカール1回戦のでビーレフェルトは4部のエッセンと対戦したが、0:1で敗れたのだ。しかし本来であれば、別な結果となるはずだった・・。


5分:ビーレフェルトのファビアン・クロスにロングボールが入る。エッセンのディフェンダー、サンドロ・プレチャティはそれをクリアしようとしたが、ボールの代わりに彼の股間を蹴ってしまったのだ。


スポンサーリンク


これだけでも痛手だが、審判の判断はそれよりも痛手だった。なんとPKとならなかったのだ。さらにビデオ判定も導入されていないために、それが覆される事はなかった。これがビーレフェルトの終わりの始まりだ。


次なる痛手は33分の事だ。よりによって股間に一撃を加えたエッセンのプレチャティが右サイドでスプリントを見せる。そこから送られたボールをエンゲルマンが決めて1:0としたのだ。


後半はビーレフェルトが同点のためにプレッシャーをかける。チャンスを得るも、ボールはゴールに入りたがらない。


最終的にはビーレフェルトが19本もシュートを放つも、枠内に行ったのはたった1本だけだった。少なくともウーヴェ・ノイハウス監督は、来週のリーガ開幕までに何をしなければならないか気が付いただろう・・。




以上です。

堂安選手は右サイドで先発出場を果たしましたが、なんとチームは4部のエッセンに敗れる事となってしまいましたね・・堂安選手には残念な結果になってしまいましたが、ポカールはこうした大波乱があるから面白いですね。



[ 2020/09/15 06:00 ] 堂安 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。