ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》東京五輪 佐野エンブレム盗用問題がドイツでも話題に!②【ドイツ人の反応】

特集の第2弾では、前回取り上げました記事に対するドイツ人の反応を紹介します。

①前回の記事を読んだドイツ人の反応
②ドイツのデザインサイトより、佐野デザインに対するドイツ人の反応(疑惑発覚前)


メディアの記事はこちらです




【記事を読んだドイツ人の反応】


entry_img_540.jpg

・少なくともこの盗作の方がデザインが優れていて、良く練られており、さらによく考えられたものであれば・・・・・でも全然違うね。全てがべったりとくっついているし、何も成熟した感じがしない。リエージュ歌劇場のものは、少なくとも理にかなっている。TとLを下にしているからね。東京は全然そんなことはない。少なくとも下の灰色の部分をなくし、赤い日の丸を黒い棒の部分の真ん中の方にくっつけて、Tの反対側の部分の形が浮かび上がるようにしたら、そんなに悪くなかっただろうね。イラストレーターでちょっと試してみて、ただで日本に送っても良いよ。



・日本はとにかく60年台からコピーで有名だよね。それでも彼らはコピー機にしろカメラにせよ、なんでもそれを完璧にしたんだ。僕はこの二つのロゴを見比べたけど、このロゴも完璧になっていると思う。これが盗用かどうかはわからないけどね。僕は正直に言ってこのロゴの方がオリジナルとされるものよりも素晴らしいと思うよ。このエンブレムを取り下げるのは、佐野本人が得る問題よりもさらに大きな問題を生じさせるだろうね。



・↑東京エンブレムの方が素晴らしいだって?リエージュの方は単にTとLを遊び心で組み合わせたものだよ。佐野のエンブレムは理解できない。なんで金と銀だけなんだろうか?Tはまだわかるけど、このLの部分はいったい何だ?メダルを現したいんだったら銅の色はどこに行ったんだろうか?それにこれが金属の色であることはわかりにくいよ。誰にも金色か銀色かはわからないだろうね。僕にはこのデザインが理解できないからまったく気に入らないよ。1964年のロゴがずっと良かっただけに残念だね。無駄を排除したけど、とても説得力のあるデザインだった。1972年の札幌はもう少し素材が多かったけど、それでも子どもだって理解できたよ。



・東京のロゴが良いって言っている人へ。このロゴを黒にぬって、日の丸をなくしてごらんよ、これはほとんど1:1のコピーだよ。



・オリジナルの方は意味があるね。なによりこの下側の部分がLを表しているからね。東京ロゴのその部分が何を表しているのかは誰にも分からないね。



・僕もこの東京のロゴが良いと言っている人とはまったく違う意見だ。



スポンサーリンク



201508202122595a8.jpg


【デザインサイトに寄せられたドイツ人の反応】(疑惑発覚前もあり)

デザインターゲブッフというデザインサイトで、このロゴが発表された時に掲載された記事。最初の時点では盗用疑惑は発覚しておらず、純粋に佐野ロゴに対するドイツ人の反応になっています。

発覚前


・これは本当にひどすぎる。なにも出来ない人は、なんか天才的だと思われる解釈がみつかるまで単に考えるんだ。



・僕にとってはこの幾何学模様はなんかかさばっているし、色合いもくすんでいるね。日の丸はOKだ。



・僕はこの解釈はちょと盛りすぎな気がするけど、でもこのロゴの結果には納得しているよ。新鮮だしね。


・これはひどすぎて言葉が出ないよ。これにつけられたどのような解釈も役には立たないよ。何も接点がないんだからね。これは本当に壊滅的だ!



・醜い、より醜い、最高に醜い。このロゴのクリエイティブな所に価値が有るのは解らなくもないが、何よりも市民とスポーツ愛好家や、それ以外のグループにとっても説得力があるもので、なんらかの感情を呼び起こすものでなければならないよ。これはロンドンでもだめだったね。僕はオリンピックファンだけど、あのロゴで良い思い出をつくるのは難しかったな。それに対してリオ2016のデザインは興味深いよ。


・素晴らしいじゃないか!ようやく勇気のあるデザインがやってきた。簡単が形で、自信に満ちており、四角と角!


・ロゴそのものはOKだけどちょっと色がくすみ過ぎかな。特にビデオではそれが見だっているね。何か落ち着かなくなるよ。


・このロゴを見ると僕がまだ学生時代だった時の「死角、丸、三角、そして黒、白、赤で何か作りなさい」という課題を思い出す。



・これは本当に酷いね!!なんでTよりもLに見えるんだろう?それに加えてとても冷たい印象で、何も訴えてこない。このロゴがいったいこの催し物とどう言う繋がりがあるのか何も知ることは出来ないよ。特にスローガンと関係があるようには思えないね。



・↑僕にとってもこのロゴはTとLに見えるよ。一度目にしてしまうともう二度とLを頭から追い払うことはできなくなってしまう。どちらかと言えばTの文字が消えてしまうね。このデザインは何も言ってこないし混乱させる・・。



2015082021151228c.jpg


発覚後

・どうやらリエージュのロゴから着想を得たようだね・・。



・↑君はこの日本の文化を紹介する場でもあるオリンピックの場で本当に日本人が、よりによってベルギーの劇場のマークを使うとでも思っているのかい?何も地方のメディアが声を大きくして言っていることを全て信じる必要はないんだ。みんなアクセス数が欲しいだけなんだから。デザインが簡単になればなるほど形は似てくるものだよ。僕は偶然だと思うね。



・↑これが偶然かどうかはさておき、もうこの状況は恥ずかしものでしかなくなったね。正直に言って僕はこの劇場のロゴの方が圧倒的に気に入っているよ。僕はこのロゴが変更になるかどうか興味があるね。


・僕はこの幾何学模様は日本の文化から来ているものだと思うよ。日本では四角が日常でも多く見られる、畳、障子、などなど。


・このロゴは退屈だね。この先端部分が気に入らないな。モダンでもないしクラシックでもない。これがミニマリスムスと主張したいんだったらそれはやめてほしいな。






以上です。


ちょっとサッカーから離れましたが、東京オリンピック無事に迎えられることを祈っています。


まだ今回の件は決着がついていませんが、新国立競技場問題にロゴ問題と日本のイメージが汚れてしまうのは残念ですね。特にドイツには日本を含めたアジアを全般にコピー大国と認識している人が多く、そのような意見に拍車をかけるような事になってしまうのではないかと懸念しています。

国益を大きく損なうことになってしまうかもしれないこの事態、オリンピック関係者にはぜひとも真摯な態度で解決に望んでもらいたいですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/08/20 21:24 ] メディアの反応まとめ | TB(-) | CM(11)
No title
正直パクリ以前にこんなデザインを選んだ奴らの無能さが……。
まぁ仲間内でやってるみたいなんで出来なんてどうでもいいんだろうけど。
[ 2015/08/20 22:57 ] [ 編集 ]
日本のイメージを汚すのが目的の人達がいるんですよ。残念なことですが…。サッカーの記事いつも楽しみにしています。
[ 2015/08/20 23:59 ] [ 編集 ]
No title
これは間違いなくパクリ。あの銀色の部分はなんであるのか全く解らないし。この佐野って人は世界中の色々なデザインを眺めるのが日課だったんだろな。まあ勉強熱心とも言えるが、オリジナリティなんてものはなくなる。もうデザイナー止めた方が良い。
[ 2015/08/21 02:34 ] [ 編集 ]
No title
自分もデザインを仕事にしているけど
>リエージュ歌劇場のものは、少なくとも理にかなっている。
このことは強く感じていたからドイツの方でも同じ感性の人がいて嬉しいです。

これは自分の場合ですが、日本国内のクライアントからの「こういう風にして欲しい」という内容は、大抵海外ブランド、企業のロゴなどを提示されるというケースが多いです。企業哲学は無いのかと突っ込みたくなりますが…。

酷いものになると他企業のロゴのシンボルに相当する部分を丸々使って欲しいというクライアントまでいらっしゃいます(そういう場合、それはもう自分の作品ではなくなりますので他の会社にご依頼くださいと丁重にお断りしています)。

そうなると制作サイドは海外のロゴを模倣した方が効率が良い、という考えに至る人間が出てきてもおかしくない、という状況が作られてしまいます。

とはいえ、それが仕方ないことだとは思いませんし、制作サイドが妥協しなければ済む話です。
けれども日本国内の場合、妥協しなければ自分のように副業としてデザインを扱うという人間が多いのが現実ではないか、と思います。

長文失礼致しました。
[ 2015/08/21 03:41 ] [ 編集 ]
デザイナー自体がアレとはいえネット発の騒動だし
あんまり粗探しも日本傷つけたい連中の餌にしかならないからやめて欲しい
[ 2015/08/21 08:40 ] [ 編集 ]
都庁前で発表されたとき、初めてあのエンブレムを見た瞬間に、「え…?」と思いました。

直線と記号で構成されたようなデザイン。
日の丸も、単なる記号の一つとして貼り付けたもののように感じられました。
それに、その日の丸の位置がなんとも身の置き所のない感じで、どうにもバランスがとれていないような気もする。

世界のスポーツの祭典を象徴するデザインとしても、ふさわしくないと思います。
暗くて温かさがなく、ワクワクさせてくれる感じが全然ない…。

そして、この盗作騒動ですよ。
シンプルなデザインほど、似たもの同士は存在するのだろうと思うけれど、ここまで似すぎているとね…。
佐野氏の名前を冠した他の作品で盗作が判明しているのだし、自ら取り下げてほしい。
まったく問題ない、と都知事は言っていたが、訴訟沙汰になってきて、問題なしではすまないと思います。
[ 2015/08/21 11:19 ] [ 編集 ]
No title
これがパクリかどうかはわからないけど
そもそもあんな大昔からある字体をメインで使えば
そっくりなデザインが既にあるってこと位は想定しておくべき
[ 2015/08/21 15:38 ] [ 編集 ]
No title
私もデザインを職業としていますがあれば盗作としか思えません。

ロゴマークの作成は一見するととても簡単な作業に思われがちですが、組織の歴史・社風・目標・願いといったものから基本コンセプトをつくり、それらをたったひとつのマークに落とし込みます。
無駄な部分をロゴマークに入れる余地などほとんど無いはずなのです。
なのにあの無駄に思える「L」。納得のいく説明が無い限り、あれは盗作でしかないと思う。

またそれに疑問を投げかけのではなく、盗作やモデリングがさも当たり前の文化であるかのように擁護しているデザイナーを名乗ったトレーサーが多々いるのも本当に悲しくなる。
[ 2015/08/21 16:41 ] [ 編集 ]
いいロゴは10年20年経っても美しいしコンセプトが明快なんだけど、後付けでコンセプトをつけたのが丸わかりで曖昧。
盗作かどうかは知らんけど、ほんとこれが日本を代表するデザイナーなの?
[ 2015/08/22 12:55 ] [ 編集 ]
No title
はじめまして。
偶然こちらの記事を拝読して サッカーファンではないのですけど,,,投稿させて頂きます。 私もドイツ在住です。
ドイツ人の友人知人に見せて意見を聞いてみると みんながコピーだと言うのですね。 ( 似ているではなくて)
そして 現地校へ通う娘が言い出したのは まず真ん中の黒い棒と右上の赤い丸をとって それをリエージュのロゴに重ねるとどんぴしゃり。 縮小拡大は必要ですけど劇場のロゴに重ねて作ってあるのがよくわかりました。

私は IOCかJOCからTをメインにして作って欲しいとリクエストがあって日本人デザイナーが劇場のロゴをベースにエンブレムを作ったのではないかと思っています。 
記者会見の時にも赤丸と黒い棒の説明に徹していましたし 本人も発想の説明に苦労しているように見受けました。 

長くなりますが 法律上の事を続けてお話させて頂きます。
[ 2015/08/23 00:33 ] [ 編集 ]
No title
続き〜

リエージュ劇場は先代の王様が教育施設として建てた建築物を大切に補修しながら 現在は劇場として使用しています。
由緒ある劇場ですので エンブレムが商標登録できるとは思えません。  
日本サイドは当初から商標登録にこだわっていましたが 伝統と教養を重視するヨーロッパでは文化と芸術は保護の対象であり お金儲けの手段にする下品さを持ちああせておりません。 

デザイナーは盗作 組織委員会は虚言 (商標登録は確保してある)
なんとまあ恥ずかしい限りです。
私も家族もすごく困惑しています。

[ 2015/08/23 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。