Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

17歳二人先発のドルトムント!グラートバッハに3:0で快勝!

【ビルト】


ハーラント!サンチョと議論後に得点!

halandsancho.jpg

彼らには目を覚ますきっかけが必要だったが、その後はうまく行っている。



ドルトムントがリーガ開幕となるグラートバッハ戦に3:0で勝利している。これでバイエルンを追いかける戦いが始まった。出だしは重々しいものだったが、17歳のスーパー・タレント、ジョヴァンニ・レイナのゴールでドルトムントは先制している。さらにレイナは2:0となるPKを獲得している。

スポンサーリンク


ドルトムントはこの試合、トーマス・ムニエ(29歳)と2650万ユーロで獲得した、ジュード・べリンガム(17歳)の二人を先発で起用している。


しかし序盤はあまりうまく行かない。開始15分には先発したアザールが太ももを負傷し交代したが、その代わりにこの夏の放出候補となっているフェリックス・パスラックが出場している。


最初にドルトムントにチャンスが訪れたのは21分になってからだ。エーリング・ハーラントがヘディングでシュートしたのだ。しかし最も良いチャンスが訪れたのは、元ドルトムントの選手の所だった。ヨナス・ホーフマンがペナルティー・エリア内でフリーになったのだ。しかしビュルキが、まずは足で、そしてその後、手で素晴らしいセーブを見せている。これはドルトムントにとってはラッキーだった。


そしてその後17歳の二人が活躍してドルトムントが先制だ。べリンガムがペナルティーエリア内のレイナにパスを送る。レイナがそれを決めて1:0だ!


このアメリカ人は、サンチョに続いて、ドルトムントのワンダー・ボーイとなっている。これが彼にとってリーガ16試合目となったが、初ゴールをあげたのだ。レイナはまだ万全ではないロイスに代わってスタメンで出場している。このアメリカ人の契約は2021年までとなっているため、クラブは長期契約を望んでいる。すでに話し合いは始まっているが、ファヴレはレイナを気に入っており、これはレイナにとっては良い材料となるだろう。


ドルトムントは先制するとより良いプレーを見せる。41分にはサンチョがヘディングするもバーに当たってします。ドルトムントは前半を1:0で終えたが、リードするに相応しい内容だった。


後半からはレイナが試合の中心になる。51分にはレイナがファールされてPKとなったのだ。


しかしその後奇妙な場面が見られた。サンチョがボールをとってPkの準備をするが、それと同時にハーラントもボールを探していたのだ。ハーラントはサンチョを見つけると彼のところに向かう。PKの地点で二人は議論していたが、サンチョはボールをハーラントに渡すこととなった。エムレ・ジャンはサンチョを励ますように背中を叩いている。その直後ハーラントがそれを決めて2:0だ!



しかしそれだけでは終わらない。グラートバッハのコーナーの後で、ハーラントが自陣深くから走り出す。そして良いタイミングでサンチョからボールを受け取るとそれを決めたのだ。77分に3:0だ。


彼は100メートルのスプリントを決めてドッペルパックを達成したのだ。


これでドルトムントは得意とするグラートバッハに勝利したが、なんとグラートバッハには11連勝中だ。これほど相性の良い相手は他にはいない。

※以下略



以上です。


いよいよリーガ開幕しましたが、少しでも観客が入ると全然雰囲気が違いますね。それにしてもハーラントのあのスプリントは迫力がありました。今シーズンはとにかく下位チームを相手にポイントの取りこぼしだけはなくしてほしいですね。








[ 2020/09/20 17:37 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。