Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

南野がユース時代にティアゴと撮った写真が話題に!ファンも大喜び?

【Echo】


リヴァプールのファンも南野拓実が過去にティアゴと撮った写真を気に入るだろう!


minminnna.png


ティアゴ・アルカンタラは金曜日にリヴァプールと契約したばかりだが、すでに大きな印象を残している。


かつてバルセロナとバイエルンでプレーした彼は2:0で勝利したチェルシー戦で45分間プレーし、記録を作ったのだ。

スポンサーリンク


このスペインのミッドフィルダーは金曜午後に2500万ポンドでバイエルンからリヴァプールに移籍したが、チェルシー戦ではヘンタ―ソンに代わって後半からプレーすると、驚異的な数字を記録したのだ。


ティアゴはなんと45分間で75本のパスを出したが、これはチェルシーの選手が90分プレーしても誰一人として達成する事が出来なかった数字だ。


この数字は2003/2004シーズンに記録システムが導入されて以来、45分間で最多のパスとなっている。


しかし一人のリヴァプールの選手にとっては、ティアゴと実際にプレーするなんて本当に信じられない事かもしれない。Redditのユーザーが2016年に撮影された写真を投稿したが、その写真にはティアゴの一ファンだった南野拓実の姿があったのだ。


その写真は日本のユースチームが、バイエルン・ミュンヘンと同じホテルに滞在した時に撮られたもののようだ。


それから4年経ってこの二人はチームメートになっている。南野は昨シーズンリヴァプールに加入したのだ。


この日本代表選手はリヴァプールと2024年までとなる4年半契約にサインしている。


彼はその際、“リヴァプールの選手になるのが夢でした。プレミアリーグでプレーするのが目標でした。プレミアリーグは世界成功のリーグだと思います。自分のキャリアが順調にいけば、いつかはそこでプレーできると思っていました。”と語っていた。

そしてさらに、“でもまさかこのチームでプレーするとは思ってもいませんでした。本当に幸せですし、楽しみにしています。”と語っている。






以上です。

4年前の写真とのことですが、これはU23代表の時でしょうかね。しかしまさかこの時リヴァプールで一緒にプレーする事になるとはさすがに思いもしなかったのではないでしょうか。





[ 2020/09/22 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。