ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川 ドイツ紙は「3」の評価が多数! BVB選手採点と寸評まとめ②【ビルト、その他】

一晩経って採点がでそろいましたので、残りの物をまとめました。
ルーア・ナッハリヒテンの採点はこちらです。




entry_img_542.jpg


【Ran】ドイツTVスポーツ番組


ヴァイデンフェラー 5

開始13秒でゴールを決められては、良い一日とは言えないだろう。それは彼が30メートルからのフリーキックに対して、完全に止められなかった3失点目でも見られた。


シュメルツァー 3

この左サイドバックの選手は前半は攻撃においてあまり良い動きを見せることができなかった。後半になってこの代表選手はクロスを挙げる動きを見せるようになった。彼は同点ゴールをアシスト。


フンメルス 4

ワールドカップ優勝者は、オリヴィエ・オセアンを相手に問題をかけた。このセンターストライカーはドルトムントのセンターバックに対してボールを主張し前半多くの問題を引き起こしたのだ。後半になってからフンメルスとBVBは再び安定した。


ギンター 4

この21歳はスタメンデビューで弱々しい一日を経験した。フンメルスと共に前半、何よりも休憩前のカウンターでは大きな問題を引き起こした。


カストロ 6


この新加入の選手は開始早々相手にたやすくヤラれてしまった。2失点目も彼は何もできなかった。それどころか相手の得点者から離れてしまった。彼が前半終了で交代になったのは当然のことだ。


ベンダー 4

彼はユリアン・ヴァイグルに代わって先発するチャンスを得たが、その機会を利用することができなかった。前半の相手のカウンターでは先回りすることができず、BVBは何度も攻められることになった。


ギュンドガン 4

このBVBスターは前半ほとんど試合にアクセントを与えることができなかった。ミドルシュートもゴールからそれてしまった。守備への戻りでは何度も相手に抜かされてしまった。終了間際のゴールバー直撃シュートは不運だった。


香川 3

この日本人は開始早々ゴールバー直撃のシュートを放った。後半直後には3:2となるシュートを決め、それによってドルトムントを追い上げへと導いた。


ミキタリアン 2


今シーズン、これまで最も力強いドルトムントの選手は、18分にシュートを放ったものの外してしまった。その少し後の30分に放ったシュートはゴールポストにぶつかってしまった。しかしドルトムントの追い上げ劇を4:3で飾ったのはやはり彼だった。


カンプル 5

温存されたマルコ・ロイスの代わりに出場したが、そのチャンスをノルウェーで活かすことはできなかった。この冬にザルツブルクから加入してきた選手は右サイドを突破する力がなく、後半途中で交代した。


オバメヤン 2

前半は良くなかった。彼の1点目はキーパーの失敗によるものだ。後半になってからは、ゴールポスト内側に弾かれ、このアフリカ人は同点のチャンスで躓いてしまった。しかしそれでも彼は3:3の同点にした。


ソクラティス 3

このギリシア人は全く優れないカストロに代わって出場した。交代そうそう、彼は足首を治療されなければならなくなってしまったが、続けてプレーする事ができた。


ラモス 3


このコロンビア人は約1時間後にカンプルに代わって出場。試合終了直後に5:3となるべきチャンスにあと一歩届かなかった。

20150821160224263.jpg

スポンサーリンク


20150821160222b06.jpg


【西ドイツアルゲマイネ】


ヴァイデンフェラー 5


カストロ 5.5


ギンター 4


フンメルス 4.5


シュメルツァー 2


ベンダー 4


ギュンドガン 3


カンプル 5


香川真司 3



相手に先制された直後の、開始2分に放ったシュートがゴールバーに直撃したのは不運だった。その後は考えが遅く、ボールを長い間持ちすぎた。それに寄って何度か有利な状況を無駄にしてしまった。その点においてはもっと向上の余地があるだろう。たとえ彼が素晴らしいテクニックから放ったボレーで2:3(47)とし、正確なクロスで4:3(84)をアシストしたとしても。



ミキタリアン 2


オバメヤン 3


ソクラティス 2.5







【ビルト】


ヴァイデンフェラー 5

カストロ 6

ギンター 4

フンメルス 5

シュメルツァー 4

ベンダー 4

ギュンドガン 4

カンプル 5

香川 3

ミキタリアン 2
 
オバメヤン 2

ソクラティス 4

ラモス 3

ヴァイグル 3


20150821160218b22.jpg



以上です。


香川選手は1ゴール1アシストなのでもうちょっと点が良くても良いと思いますが、試合の内容と対戦相手を考慮すると、まあこんな所かもしれませんね。

西ドイツアルゲマイネの批評家は香川選手がボールをちょっとでも長く持つと、必ずこの様に批評しますね。得点よりも、その点に先に目が行くのは本当にいつものことですが、これも優勝した年のイメージのせいかもしれません。

トゥヘルは5人もメンバーを変えてターンオーバーをしてきましたが、この前のスタメンとの差が大きく現れた試合でしたね。これが今シーズンの課題でしょうか。カストロはピスチェックの怪我のためだからある程度しょうがないとしても、そうなるとサイドバックの層が薄いのが目立ちますね。

採点・寸評①ルーア・ナッハリヒテンの採点はこちらです。

【おまけ今日のドイツ】

IMG_1457.jpg

ぺちゃんこ桃
今スーパーや八百屋でお買い得品の桃です。柔らかくて程よい甘さで気に入っています。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/08/21 18:48 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(54)
No title
これ桃??初めて見た。本当に所変われば…ですね。
メディアの採点は良いにこしたことはないけど、気にしすぎてもしんどいし。今期はそのうちに他の追随を許さないというくらいいいゲームをやってくれると思うので、期待しましょう。
[ 2015/08/21 19:37 ] [ 編集 ]
No title
いやいや香川だけ低いでしょ
相手とか前半を考慮するなら他のメンツをそうしろよっていうね
まぁ採点なんてどうでもいいトゥヘルはちゃんと見てる
多分ほかチームの監督や選手達も見てるだろう
自分としては負けてた前半トゥヘルがメモとりながら分析してたのがかなり好印象だった
クロップはモチベータであってそういうの一切してないのでやっぱり監督としてトゥヘルは安心できると感じた
後半の修正ももちろんだが、前半きちんと見極める時間に使って指示をだしてない冷静さもいい
リアクションもトゥヘルのが好きだったりする(特に四点目の首の動きw)
クロップが香川を好きだったのはわかるけど調子がよくても後半決まり事のように交代させていたり大事な試合に出さなかったり下がるの禁止したりしてたから信頼と理解はしてなかったのかと思う

[ 2015/08/21 19:40 ] [ 編集 ]
香川に対しては悪くはないがという採点が多いですがオバメやミキよりいつも採点低めのような気がする。多分香川の役割の重要さとか全く分かってないんでしょうね。
[ 2015/08/21 19:42 ] [ 編集 ]
No title
試合の内容と対戦相手を考慮すると
というのは選手全員に当てはまると思うのだけど香川だけ厳しいように感じますね

なによりミキより下なのにはびっくりしました
[ 2015/08/21 20:20 ] [ 編集 ]
No title
所詮記者の目なんてそんなもんだろう。イケイケのミキタリアンがまたゴールだ!復活だ!独占インタビューだ!さぁ買ってくれ。

自分がチームを率いてるかのように書かれてチームメンバーはそうではないと思ってたら、ミキは気の毒だな。
[ 2015/08/21 20:23 ] [ 編集 ]
長友がくればいいのになぁ
[ 2015/08/21 20:42 ] [ 編集 ]
前から香川の地元紙の採点は納得いかないところがあったけど、今回は1G1Aでこの評価にはガッカリしました。
前半はみんなが良くなかったですし…
香川の役割が変わっても、香川にはゴールやアシストも求められていて、結果を積み重ねていくしかないのかなと思います。
地元紙はノリで採点してるのかなって気がするし、これからは気にしないことにします。笑
[ 2015/08/21 20:53 ] [ 編集 ]
No title
新聞社名は忘れたけど他だとミキやギュンと同列の採点がちらほらあったような(点数は3~3.5くらい
香川だけって事もなくあの大量失点だとチーム全体でそんなもんなんじゃないか。
[ 2015/08/21 20:53 ] [ 編集 ]
No title
優勝した時のシャドーとしての役割と
今のCAMとしての役割は違うんだけどな
いつものことだと分かっていても不快になる批評
内容と結果、どちらかが悪ければ必ず叩くって
それはもうアンチと同じだよ
[ 2015/08/21 21:03 ] [ 編集 ]
No title
ミキは勝ち越しゴールをあげたから香川選手より高いのかな・・・。採点は前所属時代の活躍をfullとしてるのでは?それに比べるとまだいけるよねって。ミキはワンツーもっと磨いて香川選手にアシストして欲しい。。
[ 2015/08/21 21:20 ] [ 編集 ]
No title
ラモスと一緒の採点はないでしょ。ラモスは動き良かったけど、FWなんだから得点しなければ叩かれるべきポジションで、それと一緒ってどういう事?
[ 2015/08/21 21:41 ] [ 編集 ]
No title
ゲームメイク中心だと
どうしても点取りの前線の方が目立つからね。

ゴール>アシスト
という評価になるのは致し方ない。

3点差をひっくり返した試合ならなおさら。
[ 2015/08/21 22:09 ] [ 編集 ]
No title
香川について言うと、仕掛けることなくボールをサイドに流すだけみたいなプレーが多くて物足りない。
状況判断も悪くマゴツクことも増えた。
シュートレンジは相変わらず狭くゴールが遠い。
辛目の採点になるのは仕方ないと思うけどね
[ 2015/08/21 22:12 ] [ 編集 ]
同じ外人助っ人なのに確かに香川にだけやたら厳しい採点だなw
明らかに香川を外して、ロイストップ下ホフマン右をドイツメディアが望んでる感じ
[ 2015/08/21 22:24 ] [ 編集 ]
こういうのやっちゃうと信用とかなくなってくから
[ 2015/08/21 22:26 ] [ 編集 ]
No title
香川選手の評価が低いことが議論になっていますね。確かに結果を残したという意味では、低いような気もしますが、正直、個人的には、それほど良くなかったと思いました。特に前半は、中央に寄りすぎて、かつポジションが少し前すぎたように思いました。これはボルシアMG戦の前までよくみられた傾向です。後半、うまくワイドにはったり(そこから一つアシストがうまれました)、ギュンドアンとの縦のポジションチェンジも頻繁にみられました。これからも香川選手にはこのバランスを大切にして欲しいです。それにしてもトゥヘルは今の所素晴らしい仕事をしていますね。
[ 2015/08/21 22:30 ] [ 編集 ]
No title
結果的に1G1Aは良かったけど、目立ったミスもあったからね。
カウンターで何もできずにボール失ったシーンは印象悪かったし、そのあとムヒのクロスに合わせられなかったのもね。
相手のレベルと香川の力量からしたら物足りないといった評価なんじゃないかな。
それだけ期待されているってことで。
[ 2015/08/21 22:38 ] [ 編集 ]
No title
地元紙の香川評価の視点がおかしいのが気になります。
カンプルが問題だったのはポジショニングと球離れの悪さであって、右サイドを突破できなかったからではありませんし、1Gのミキが1G1Aの香川よりポイントが高いのが理解できません。ミキは組立てで助けになってませんし、ミキの決勝点をアシストしたのは香川です。ポストやバーに嫌われるシュートは双方にありました。
以前の香川の活躍からハードルが高いのはわかりますが、ここまでくると人種差別を疑いたくなります。
[ 2015/08/21 22:40 ] [ 編集 ]
後半433にしてから相手を崩せるようになったのは大きいね
カストロ交代とかやりにくい事をトゥヘルさんなかなかやるじゃん
ロイスいなくてもカガーが勝たせたと言ってもいいくらいの試合だし後半は良かったよ
[ 2015/08/21 22:51 ] [ 編集 ]
No title
香川の採点そんなおかしいか?
こんなもんでしょ
ちょっと香川中心に物事を見すぎだと思うの
[ 2015/08/21 22:57 ] [ 編集 ]
No title
「どーしよーかなー ま、こんなもんかな
はい、ゴールしたから2 まあまあ目立ってたから3
失点したから5でいっかなー」

こんな感じ?採点基準が全く不明です。
[ 2015/08/21 23:05 ] [ 編集 ]
No title
香川が採点低いことに納得いくことも多いんだけど、今回のはさすがにちょっと・・・2.5ぐらいあげてもいいでしょ
[ 2015/08/21 23:06 ] [ 編集 ]
No title
このブラジル人は・・・この韓国人は・・・この北朝鮮人は・・・
この論調を日本で使える日は来るのでしょうか。
[ 2015/08/21 23:06 ] [ 編集 ]
No title
最近作為的な採点があまりにも目につくので気にしないようになりました。 香川にたいしては全体的に辛め、得点しなければゴールないので評価低く、得点しても他のプレイが良くないので評価低くなど。
ミキの逆転ゴールが評価されて、アシストした香川が同列ではないというのはどう見てもおかしい。これがオバメのアシストだったら当然のごとく同じ評価になるでしょう。
他の採点では単独でムヒが高評価、2得点して多くのチャンスにもからんでいたオバメが次点なんてのもありました。つまりはトゥヘルのドルトムントはミキを筆頭に、バルサやレアルのように3トップの3人をクローズアップして売りたいのではないかと。クロップ体制で一風を巻き起こした香川は控えめにしたいのではとそう感じました。
でも香川はあくまで自分の道を進んでいけばいいんです。だって彼の華麗なプレイはとても魅力的ですからね!評価にかかわらず人から賞賛されるでしょう!
[ 2015/08/21 23:09 ] [ 編集 ]
No title
シュメルツァーは香川とパス交換しだして威力倍増してたし
前半のブレーキはどう見ても違う所に原因があるよねぇ…
まぁ所詮個人の点数だし、それよりも主力かなり使ってしまったドル大丈夫か?
[ 2015/08/21 23:09 ] [ 編集 ]
以前このブログで、3でも相当いい評価だって言ってたじゃん。
文句つけるほどのもんか?
[ 2015/08/21 23:20 ] [ 編集 ]
No title
ピシュチェクが2週間の離脱らしいからギンターは当面、右SBで
かストロは香川かギュンの控えとして出番は回ってくるでしょうね
ロイスとヴェイグルの代わりがカンプルとベンダーだと色々違いすぎますね
サヒンとクバに早く戻ってきて欲しいです
[ 2015/08/21 23:25 ] [ 編集 ]
人工芝でやりにくかったと香川も言ってたから慎重だったのは確かだけど後半は攻撃を牽引してたでしょう。まあ完璧ではなかったけど、ちゃんと結果は残したのだからもう少し評価されてもいいよ。
[ 2015/08/21 23:28 ] [ 編集 ]
採点なんかでよくまあそんなに疑心暗鬼になれるなあ…
香川のチームメイトに怒りを向けるのは、やめてくれよ
[ 2015/08/21 23:35 ] [ 編集 ]
No title
この試合も香川の判断の速さと視野の広さが際立った。絶妙なフリック、両足の正確なパスで繋いでも、ドリブルで強引に運んでチャンス量産してもなぜか叩かれる不思議。とくにカウンターでヒールトラップ→ルーレット→ワンタッチでのパスは痺れた。サイドへの浮かせたアウトサイドパス、4点目の切り替えしてのクロスなんて普通じゃできない。
[ 2015/08/21 23:35 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンやオバメは悪いところより良いところを見てもらってる
香川は良いところより悪いところを見られてる
ドイツメディアと日本の安置が香川に対しては同じ採点基準になってるが、移籍金や年棒を考えたら逆だわな
期待値が高いからってのを免罪符にして香川にだけやたら厳しいのは、あまり良い気がしない
本田に対しても同じなんだよな
10番だからってのを免罪符にイタリアメディアは厳しすぎる
[ 2015/08/21 23:56 ] [ 編集 ]
No title
・相手が格下なこと
・大量失点してること

の二点を考えれば皆辛口になるのは致し方ないかと。
・西ドイツアルゲマイネ新聞はいつも厳しいですよね(笑)。

香川自身が
「前にいた時と求められてることが違う」
と言ってるのですが、採点者もファンも以前の幻影を追いかけて論じてしまっているのでは…なんて思います。

あと
「香川仕掛けてない」
と仰ってる方いますが…試合通してご覧なってるのでしょうか?
以前に比べてだいぶ前向いてプレイするようなりましたよ。
ネットにあがってるダイジェスト動画だけ見て言うのはキケンなので、ぜひフジテレビネクストあたり加入して見てみるといいかもしれないです(^_^)
今季はドル全体が面白いですよ
[ 2015/08/21 23:56 ] [ 編集 ]
No title
採点とかくだらない事で人種差別とか、それこそくだらない
[ 2015/08/22 00:13 ] [ 編集 ]
No title
サイドに流すだけと言ってる人はサッカーを本当に知らないんだねw
あれをただ流してるだけとか冗談でしょ?
状況によって素早く流したり溜めてから流したりしてるよ。これって凄い視野の広さと状況判断のセンスを要する部分なの。
状況判断よりもパスがちょいちょいズレてる所が修正の余地ありって感じ。
シュメとは相変わらず呼吸があってたけどねw
[ 2015/08/22 00:20 ] [ 編集 ]
No title
今年の日本の桃はいまいちだった。【黄桃はあたり】
スイカが当たり年だったよ。
ドイツの桃は黄桃?それとも白桃?
[ 2015/08/22 00:50 ] [ 編集 ]
香川贔屓の目線が多いから仕方ないよな
香川はダントツでMOMなんてコメントがそこらで散見されたのも、普段如何に香川中心に見てるかが分かる
まぁ仕方ないとこもあるけどね
今回はオバメがちょこっと抜けててムヒ、
香川がそれに続く感じだと思った
でも香川は前半酷かったからマイナスされた感じかね?攻撃陣が低すぎると思うけど香川だけ低いとは全く思わないね
[ 2015/08/22 01:07 ] [ 編集 ]
No title
正直、持ちすぎ!って思うことがあったよ。
以前の香川の思い切りの良さを知ってたら、昨日のプレーで苛立つのも当然じゃないかな。
現地の人たちの間では、神格化に近い状態になってんだと思う。
free「選手名」なんてキャンペーン、他の選手で聞いたことないでしょ?
今年も香川は大変だ。
[ 2015/08/22 01:37 ] [ 編集 ]
No title
まぁ、スタメン予想を外す新聞の評価を気にしても仕方ない気がします。
実際の活躍度を見ると、以前の香川に戻ってきていますし、良い傾向だと思います。
ただ、チームとしては前線3人がより目立つ形になっているので、よほどの活躍をしない限り、バランス的に良い採点が付けられることは、今後もないと考えます。
この試合で言えば、最初のチャンスを決めているくらいでないと2はつかないかなと。
[ 2015/08/22 01:40 ] [ 編集 ]
ミキがいつも採点良すぎるなぁと思うくらいで、だから余計に香川さんが低いと思っちゃうのでは?
イタリアなら結果残すだけで高採点てのもあるしなんとも..。
トゥヘルから信頼されてるしまた活躍出来てるのでいいのではないでしょうか。
クロップからの比べるのは良くないってメッセージが懐かしい^_^
[ 2015/08/22 02:22 ] [ 編集 ]
No title
香川やアジア人に甘いビルトが3なんだから
ま、そういうことなんでしょ
逆にゴール・アシストなくても高評価な時もある
内容も重視するドイツ誌は日本の感覚に近いんじゃないかな・・・
結果重視のイタリアだったら高採点だったかも
[ 2015/08/22 02:54 ] [ 編集 ]
それくらい全盛期の香川はめちゃくちゃ凄かったんだよ。
ゴールゲッターであり、魅せるプレーで観客を酔いしれさせてた。
そりゃ物足りないと思うのは当然。
本来ワールドクラスの選手なんだから、もっともっと周りに遠慮せず、相手にとって脅威的な選手になれ。
自分がチームで一番だと自信を持て!

頑張れ香川!!
[ 2015/08/22 02:58 ] [ 編集 ]
サッカーメディアやサッカー通を気取るなら、以前の香川と今の香川ではチームでの役割が違うことや
ポストプレーヤーがいない今のチーム状況では1,5列目の動きなんてできないことぐらい理解してるんだろうな?
理解したうえで、香川だけ「期待値」という意味不明なバイアスをかけられて批判されても仕方ないと?
ムヒやギュンドアンの持ちすぎやロストや枠外シュートは低評価には直結しないのに、香川だけはそれらが低評価に直結する
納得いかんわ
[ 2015/08/22 03:04 ] [ 編集 ]
No title
ジャーナリズムに何を期待しているのか分からないけれど、何かしら溜飲を下げたいのならさしあたってバトラーの小説でも読んで落ち着いたらどうか。
期待されているだけでも大したものだと思うよ。
[ 2015/08/22 03:11 ] [ 編集 ]
No title
自分はザキオカファンで、最近の香川の評価にはそこまで注目しなかったが、どうも首を傾げたくなるようなチーム採点と寸評が目立つ。

>正直、持ちすぎ!って思うことがあったよ。

前半メッシ並みにマークされてたんだから、味方が協力して出しどころを作らないとだめでしょ。香川のせいにするのに違和感感じる。

>以前の香川の思い切りの良さを知ってたら、昨日のプレーで苛立つのも当然じゃないかな。

以前はセカンドストライカーで今は組立て役。タスクが違うことを無視しての低評価にこそ苛つく。「以前よかった」選手は香川だけじゃないのに、香川は粗探しで採点、他の選手は粗に目をつむって採点。

しかも香川の好プレーがギュンドアンのプレーになっていたりする。「地元の記者」は香川の敵なのか。
[ 2015/08/22 03:42 ] [ 編集 ]
No title
香川の採点に低さはチームに残したい為では。
逆にムヒの高さは売りってことかも。

マスコミなんてそんなもの。
ドルトは香川に決めてるってことでしょ。
[ 2015/08/22 04:49 ] [ 編集 ]
No title
前半のは「持ちすぎ」というより、出し所がないからそうなったと思うが。
ロイスはパスを引き出す時に良い動きしてくれてるっていうのが再確認できた。
全員悪いなら良いけど、ゴールした中で一人だけ評価が一段下なのはちょっと怖いですね...組み立てもやってたのに。
採点なんかどうでもいいと思いつつも、それがサポーターの選手に対する心象に少なからず影響を与えてしまいますからね。
影響を受けていないつもりでも、メディアの言葉に知らないうちに引きずられることはよくありますし。

日本のテレビで開幕戦を取材した映像が流され、妙齢の男性ドルサポが「香川の時代は終わった」なんて試合が始まる前に言っていました。
見返して欲しいですね、諸々を。

しかし、誰が出ても今度のリーグ戦はみんな動きが重くなりそうで危険ですな。
[ 2015/08/22 05:25 ] [ 編集 ]
No title
アジア人に甘いビルト?
そんな傾向ありましたっけ?
ビルトはゴール・アシストがあれば人種関係なくいきなり高評価になるメディアですよ
昨シーズンの最終節・ポカール決勝どちらか忘れましたが香川が一番活躍した試合で他のメディアが香川に最高点つけた試合でもビルトだけはムヒを絶賛してたな
おそらく採点者が変わったんじゃないの?
[ 2015/08/22 08:11 ] [ 編集 ]
No title
香川も大変だなぁ。
昨年のドルトムントの欠点は高速カウンター一辺倒が研究されたことが一因だと思うんだが。

状況を見てある程度ボールを落ち着かせる方向にシフトしている香川のプレーは正解だと思うんだけどな。
[ 2015/08/22 09:16 ] [ 編集 ]
No title
キッカー誌でさえ人違い疑惑とかあるし、そんなものかな。3-0で勝利なら香川は2ついたのでは?無失点ならシュメにMOMあげたい。 香川選手はどうしても以前のスタイルと比べられてしまうのだと思う。他の人も言っていますが、求められてる役割が以前と違うので、それほど前にぐいぐい入って行くのは少なくなる。前ドル時代の映像見直すと自分でがむしゃらにバンバンシュート打ってたが、今はポジション的にも一回一回の攻撃でそのとき一番ゴールの可能性が高い人にパスを出すことを徹底してる。前線のスピードスターを生かしたいしね。ただ、これからも毎試合チャンスは数回訪れるはずだから、そこを確実に決めていけるようにがんばってほしいです。監督からの信頼をとても感じる^^
[ 2015/08/22 09:28 ] [ 編集 ]
No title
前半の「持ち過ぎ」とかちょっと観方が違うわね。
人工芝の影響もあってか、パス出す先の動きが固かったし、香川に来るパスも1テンポ遅かった。
これは香川だけじゃなく全員に言えること。

ヴァツケが言ってたように、ハーフタイムでトゥヘルが「次得点したほうが勝つ!」と喝を入れての後半入って香川のボレーで全体が活き活きしてきたじゃん。

こういう経緯を無視しちゃダメよね。
[ 2015/08/22 09:56 ] [ 編集 ]
前半、ゴール前ではゴールに向かう動きを増やしてほしいと思った。
サイドに流れた時はがっかりした。シュート打てたんじゃないか?と。リスク侵さないのは分かるけど、こぼれ球もあわよくば狙えるし、たまにはシュート打ってもいいんじゃないか。
エジルとかも観ててそういう風に思う時あるから、似てるね
記者もそこは物足りなく感じてそう。
[ 2015/08/22 11:49 ] [ 編集 ]
No title
日独のサッカー観の違いもあるんでしょう。
日本サッカーはよりリスクを犯さないことを重視するので、ムヒタリアンのようなプレーはあまり好まれないけど
ドイツはリスクを犯してガンガン仕掛けるのを好むのでしょう?
前半ムヒタリアンはどんどん仕掛けて怖い選手だったのは事実だと思いますし。
[ 2015/08/22 21:49 ] [ 編集 ]
ビルトの採点者は変わったとしか思えない。昔は香川に甘かったと思う。でも今はシビア。
[ 2015/08/22 23:03 ] [ 編集 ]
No title
試合見終わった時の印象でぱぱっと書いてる感じ

オバメヤン 2Gだから【2】
ミキ  勝ち越しゴールとったから【2】
香川     1G1Aだけど物足りないわ【3】


[ 2015/08/23 11:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。