Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプール!クロップ監督がシャキリの放出を示唆!!

【スポーツビルト】

クロップ!シャキリの放出を示唆!
shakiiri.jpg


リヴァプールは2018年にリヴァプールのシャキリを1500万ユーロでストーク・シティーから獲得している。しかし彼がリヴァプールでブレイクする事はなかった。


ユルゲン・クロップはこれまで短い出場時間にも関わらずシャキリが重要な選手であることを強調している。しかしどうやら状況も変わったようだ。“彼は負傷していないし、特に間違った事をしてもいない。”とこの監督はシャキリがアーセナルとのリーグカップでプレーしなかった理由について語っている。

スポンサーリンク


そして、“今は市場が開いている。監督はその情報に対して、適切に対処しなければならない。”と続けているのだ。


クロップがシャキリの放出を示唆したのだ!


この元バイエルンのスター選手は、リヴァプールの最初のシーズン、控えの役割に不満を持っており、移籍を示唆していた。しかしクロップはシャキリを放出したくない事を何度も口にしていた。“我々には彼が必要だ。彼もそれは100%分かっている。”と昨年夏にも語っている。


しかしだからといって彼が本当に必要とされたこともなかった。彼はリーガではたった7試合にしか出場しておらず、先発は2試合だけだ。今シーズン最初の3試合ではベンチにも入っていない。


“Blick”が報じたところによると、シャキリはリヴァプールを去る事になるとのことだ。リヴァプール残留が来年のユーロに悪影響を与える事になる可能性がある事もその理由の一つだ。


すでにセビージャやローマから興味があるとされており、そうなるとシャキリは少なくともチャンピオンズリーグでプレーすることになりそうだ。ブンデスリーガ復帰の噂は今の所まだない。





以上です。

リヴァプールはジョッタも獲得しましたし、南野選手もいますから、シャキリの出番はますますなくなりましたね。まあシャキリは来年のユーロ出場を目指しているみたいなので、プレーできるところに移籍するのは自然な流れではありますね。




[ 2020/10/03 18:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。