Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプール!2:7でアストン・ヴィラに敗れる!南野は後半から途中出場

【ビルト】
クロップ!
2:7で敗れる!!!



クロップとリヴァプールにとって歴史的な大敗となった。


kolokok.jpg


現在プレミアリーグチャンピオンは、新シーズン4試合目にしてコテンパンにやられる結果となっている。アストン・ヴィラに2:7で敗れたのだ!

スポンサーリンク


2対7だ!

これは信じられないが本当のことだ。試合は開始から一方的なものだった。すでに20分の時点でワトキンスがドッペルパックを達成して2:0とリードしていたのだ。33分にはサラーが1点を返すものの、リヴァプールが巻き返すことはなかった。


その後リヴァプールはぼこぼこにされてしまったのだ。何度もやられ、カウンターを食らってしまう・・・。ファン・ダイクを中心とするディフェンス陣もなす術がない。さらに35分にはマッギン、39分には再びワトキンス、そして55分にはバークリーが追加点をあげて5:1だ。


しかしそれだけでは終わらない。サラーは60分にさらに一点を返すものの、なんと66分と75分にグリーリッシュがドッペルパックを達成して7点目だ。


これによって歴史的大敗となっている。リヴァプールが7失点したのは1963年の事だ。その時の相手はトッテナムだった。


ユルゲン・クロップにとっては2017年のマンチェスター・シティ戦で0:5で敗れて以来の、5点差での敗戦となった。もちろん7失点は最多だ。

リヴァプールにとって唯一良かった事は、これより悪くはならないという事だろう・・。







以上です。

まさかの7失点には驚きました。南野選手も後半開始から出場しましたが、その時点でもう4対1でしたから、厳しかったですね。

クロップはプレシーズン中に何度か失点に対して苦言を呈していましたが、それがリーグでも出てしまった感じですね・・。


[ 2020/10/05 16:41 ] 南野 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。