Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

久保のビジャレアル移籍は、レアル・マドリッドだけでなくアディダスにも損害を与えた!

【DefensaCentral】レアル系スペインメディア


久保のビジャレアル移籍はレアル・マドリッドだけでなくアディダスにも損害を与えた!



kubokunn.jpg


ドイツの会社アディダスの利益はコロナの影響で大きく落ちている。久保はモダンサッカーにおいて大きな存在だったが、レアル・マドリッドはビジャレアルでの現状に不満を抱いている。


スポンサーリンク


レアル・マドリッドでは久保のビジャレアルでの状況に深く落胆している。これはここ数週間にわたって当紙が報じている内容でもあるが、この状況が変わらなければかつてルーニンがそうであったようにレアルは契約を解除する事になるだろう。


しかしこの日本人の状況に不満を表しているのはレアル・マドリッドだけではない。


レアル・マドリッドに近い関係者が明かしたところによると、アディダスも久保の少ない出場時間に不満を持っているとのことだ。


このドイツの大企業は、コロナの影響で大きな損害を受けている。そのためこの日本人を現代サッカーにおける広告塔と見ているのだ。しかしアジアにおけるマーケティング戦略においては、計画通りに行っていない。


ウナイ・エメリの下での久保の状況に心配しているのはレアルだけではないという事だ。この契約は、ある条件を満たすという約束の下実現しているが、それが満たされていないのが現状だ。そのため、このまま状況が改善しなければこの夏に実現した契約が一方的に解除される可能性もある。


久保はスペインや外国からも多くのオファーを受けていた。それでもレアルは久保をしっかり見るためにスペインのリーガに残すことにしている。ビジャレアルは、ヨーロッパにおける位置を確立するという野心的なプロジェクトを提示し、そのため移籍が実現している。今はアディダスもこの日本人の状況が変わる事を強く望んでいるのだ。


スポンサーはバスケット、サッカー、テニスなどあらゆるスポーツにおいて大きな役割を果たしている。選手によってはクラブからの年俸よりもスポンサー契約の方が額が大きい場合もある。


久保はまだそうなってはないが、いつの日かそうなるだろう。アディダスは他の企業よりも素早くこの日本のタレントと契約している。


そのためこの企業が現在の久保の状況に不満を抱いているのは当然だ。しかしこれは主役でありたいレアル・マドリッドや久保にとってはそこまで魅力的な話ではないかもしれない。





以上です。今度はスポンサーであるアディダスの名前も出てきましたね。まあこのメディアはレアル専門メディアなので、あえて引き合いに出した感じではないかと思いますが、まあアディダスが快く思っていない事は確かでしょう。


[ 2020/10/08 16:39 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。