Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

デュッセルドルフ!香川の獲得に動いていたが、撤退した事を認める!

【Liga zwei】

フォルトゥーナ・デュッセルドルフ!香川を獲得しない決断!
元BVBの選手は現在無所属!


Shinji-Kagawa-Japan-26-06-2018-imago-AFLOSPORT-35266393h.jpg


フォルトゥーナ・デュッセルドルフは、昨シーズンでフリーとなったケヴィン・シュテーガーの復帰を待ち望んでいたが、最終的にこのオーストリアのミッドフィルダーはマインツと契約してしまった。

スポンサーリンク


そうなると冬までに補強が可能なのは、無所属な選手だけとなる。しかしデュッセルドルフはレアル・サラゴサと契約解除した香川真司の獲得には動かないようだ。


フォルトゥーナのボス、クラウス・アロフスはこの日本人の獲得に動いていたが、最終的にはそこから撤退した事を認めている。


“我々は香川真司の獲得も考えたよ。彼がブンデスリーガで見せたクオリティーに疑いはないからね。でも彼が2部リーガに向いている選手かどうかは分からない。全体的に見合ったものとなるだろうか?その結果、ノーという決断を下したんだ。”とアロフスは全体的に見て今の所獲得に値する選手がまだ見つからなかったと話している。


現在では中盤の創造性を担う選手としては、ハノーファーから獲得したエドガー・ピルブに期待がかかる。彼はポカールのインゴルシュタット戦で良いデビューを果たしたが、負傷のためリーガではまだプレーしていない。







以上です。

デュッセルドルフが香川選手の獲得を考えていたようですね。デュッセルドルフにくれば盛り上がる事はまちがいないんですけどね・・。





[ 2020/10/14 18:52 ] 香川 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。