ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川、今節のベストイレブンに選出【キッカー】!!日本人選手とBVB選手採点まとめ!!

ブンデスリーガ第2節の試合が終了しましたので、日本人選手の採点と、ドルトムントの選手の採点をまとめました。また本日発売のキッカーに、ようやく先週のヨーロッパリーグ予選の採点が載りましたので紹介します。1ゴール1アシストの割には地元紙に厳しい評価をつけられた香川選手ですが、キッカーでは高評価となっています。





entry_img_548.jpg


【日本人選手キッカー採点】

香川 2.5
武藤 4.5
酒井 4(ハノーファー)
長谷部 5
原口 3
山田 4


【今節のベストイレブン】

ハラデッキー(フランクフルト)、シュメルツァー(ドルトムント)、フンメルス(ドルトムント)、ジュルー(ハンブルク)、ギンター(ドルトムント)、フォークト(ケルン)、コスタ(バイエルン)、香川(ドルトムント)、クレメンス(マインツ)、ギンチェック(シュトットガルト)、ラゾッガ(ハンブルク)


【ドルトムント対インゴルシュタット】


・ドルトムント選手採点


ビュルキ 3.5、シュメルツァー 2.5、フンメルス 2.5、ズボティッチ 4、ギンター 2、ヴァイグル 2、ギュンドガン 3、香川 2.5、ミキタリアン 2.5、ロイス 2.5、オバメヤン 3

・インゴルシュタット選手採点

ニラント3.5、レベス 4、ブレゲリー 4、ヒュープナー3、エンゲル 5、ロガー 4、グロース 4、モラレス 4、ハルトマン 5、レッキー 4、ヒンターゼー 4.5


・審判採点 ディンゲルト 3

試合序盤はあまり試合を統率することができなかった。ミキタリアンのハンドに対してイエローカード2枚でレッドカードを出さなかったことは、まあなんとか支持できるといったところか。


・観客 15000人 (売り切れ)



・試合採点 3

力強いドルトムントと必至で抵抗するインゴルシュタットのお陰で、十分に見応えのあるレベルの試合。


・試合分析


インゴルシュタットは2人の選手を入れ替え、ドルトムントはEL予選から4人の選手を入れ替えてきた。ヴァイデンフェラー、カストロ、カンプル、ベンダーに代わってビュルキ、ズボティッチ、ヴァイグル、そして回復したロイスが出場した。

BVBはインゴルシュタットに対してボールを支配し、ヴァイグルが一人で6番のポジションをこなし、香川が試合を締めるために少し下がってギュンドガンの隣でプレーした。ポゼッションにおいてはヴァイグルに比べてギュンドガンがより頻繁にハンドルを操作した。両者から見てもインスピレーション欠けた最初の15分ではドルトムントが明らかなクオリティーの高さを見せつけた。

多くのBVBのチャンスの前にインゴルシュタットは試合が経過するにつれて、低く守ることになっていったが、後半開始は勇気を持ってよりエネルギーを投資してきた。ドルトムントはそれを利用し、(なぜならそれがスペースを生み出すからだ。)ギンターが最初のチャンスを利用して1:0とした。その後BVBは再び相手を圧倒し、PKがすでに試合を決定づけだ。


・まとめ

ドルトムントは最初のチャンスを無駄にしてしまったが、相応しい点差で勝利


・マン・オブ・ザ・マッチ   マティアス・ギンター

誰も断トツで活躍した選手がいなかった今日のチームの中で、マティアス・ギンターが、よく考えぬかれたゴールで試合をこじ開けた。そして4:0をアシスト。


スポンサーリンク


20150824045557091.jpg
インゴルシュタット戦後のBVB選手 ヴァイグル選手のFBから引用

【ドルトムント対オッズBK】ELプレーオフの採点


・ドルトムント
ヴァイデンフェラー 5、カストロ 5.5、 ソクラティス 3、ギンター 4、フンメルス 4、シュメルツァー 2,ベンダー 4、ギュンドガン 3.5、カンプル 5、香川 2.5、ミキタリアン 3、オバメヤン 2


ビルトによる第2節の日本人選手の採点

香川2,武藤 3、酒井 4、長谷部 5、原口 3

20150824181318582.jpg
本日のビルトのスポーツ紙より





以上です。



香川選手、これで3試合連続でキッカーから高評価をもらう活躍となりました。早速キッカーではベストイレブンに選ばれましたね。


それから先週のELプレーオフで様々な議論を呼び起こした試合の採点ですが、キッカーは香川選手に2,5と高評価を下しました。これには納得するファンも多いのではないかと思います。


それから今節は武藤選手が先発デビューを果たしましたね。乾選手や細貝選手には移籍の噂ができています。清武選手はトレーニングを開始したようです。岡崎選手が移籍してしまって少し寂しいですが、他の日本人選手の活躍にも期待しています。

【おまけ今日のドイツ】

IMG_4139.jpg
ドイツパン
色々な種類のパンが楽しめて飽きなくて嬉しいです。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
管理人さん、連日ありがとうございます。
リーグと欧州があるので、観る方も翻訳も、もちろん選手たちも!大変です。

採点者には、速くなくて良いので...試合後もう1回録画で(スローも含め)きちんと見直して欲しいですね。

直後はどうしても感情に左右される側面もいなめないですし。
[ 2015/08/24 19:08 ] [ 編集 ]
普通に外せない選手になってきたな!
[ 2015/08/24 19:18 ] [ 編集 ]
No title
素早い記事のアップありがとうございます。いつも楽しみにしています。キッカー納得の採点ですね。今回の香川選手のゴールは、2010年のハノーファー戦のゴールにちょっとだけ似ていてにやにやしちゃいました。次も期待。
[ 2015/08/24 19:47 ] [ 編集 ]
No title
どう考えても1G1Aの勝ち試合で失点にも絡んでない選手に『3』はないですよね
今までみてきて実際『3』ってゴールもアシストがなくとも自分のポジションの役割をそつなくこなしたこなした選手の採点だなと思ってましたのでわずか『0.5』の違いですが納得です
[ 2015/08/24 20:11 ] [ 編集 ]
おばめ高すぎw
[ 2015/08/24 20:13 ] [ 編集 ]
やっぱりキッカーを一番信頼するよね。今回はベストイレブンにはいって良かった。採点はそんなに高くなかったので香川のポジションで目立った選手はいなかったのか。全体的に目立った活躍が少なかったのかな。
[ 2015/08/24 20:29 ] [ 編集 ]
No title
記者たちにとって正確な評価はそこまで重要じゃないですよ。大事なのは「新聞が売れる」こと。

香川での話題作りは昨年である程度頭打ちなので、今度は不信の10番ミキタリアンの復活を中心に話題をつくろうとしてる感じですね。

写真にもわざわざミキを入れて印象付けようとしてるのが目につきます。
[ 2015/08/24 20:32 ] [ 編集 ]
すいません!先程の訂正で。

いい写真ですね!
ヴァイグルに2をあげたい!
管理人さんは1で!
[ 2015/08/24 20:35 ] [ 編集 ]
オッド戦で、やっと納得できる採点を見れたわ
[ 2015/08/24 22:41 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん乙!
やっぱキッカーの評価、採点は納得できるわ
とにかく香川ベスイレおめ!
[ 2015/08/24 23:28 ] [ 編集 ]
No title
香川が最初にドルトムントに渡ったシーズンの試合は殆ど見てたんだよね。本当に楽しかった。あの頃のようなパフォーマンス、試合を期待したい。
[ 2015/08/25 04:44 ] [ 編集 ]
GKが一歩も動けないゴールが見れたのでとてもうれしい
あれこそ香川真司!
[ 2015/08/25 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。