Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「香川は新たなクラブを探し中!」ドルトムント地元紙が香川の現状を報じる

【ルーアナッハリヒテン】

契約解除!元ドルトムントの香川がクラブを探し中!


kagawa.jpg


香川はドルトムントで大きな成功を収めた。彼は最近ではレアル・サラゴサでプレーしていたが、新たな挑戦を探しているところだ。しかしそれは思ったよりも難しいようだ。

スポンサーリンク


フォルトゥーナ・デュッセルドルフが今シーズン、ドルトムントに関係するなんて誰も予想もしていなかった。しかしこのように普通ではない世の中においては、普通でない事も起こるものだ。結局のところ香川真司がやって来ることにはならなかったのだが、それでもこの報道には注意を引くものがあった。降格したデュッセルドルフはどうやら創造的なミッドフィルダーを望んでいるようなのだ。そしてこの元ドルトムントの選手がその候補の一人となったようなのだ。


デュッセルドルフ、香川を獲得せず


“例えば香川を考えたよ。彼のブンデスリーガでの能力に疑いはないからね。でも2部リーガに相応しい選手かどうかはわからない。全体的に条件が合うだろうか?それに対してノーという答えを出したんだ。”とフォルトゥーナのクラウス・アロフスが“ビルト”に答えている。かつてドイツで2度のリーガ優勝とポカール優勝を果たした香川が高すぎた可能性は十分にあるだろう。


香川はプレーオフで敗退した後でレアル・サラゴサとの契約を解除している。その理由の一つは、彼がEUのパスポートを持っていない事だ。スペイン2部ではEU圏外は二人までしか登録できないのだ。香川はドルトムントで216試合に出場し、60ゴール55アシストを記録している。


しかし有名人で所属先がないのは香川だけではない。かつてヴォルフスブルク、そしてバイエルンでプレーしたマリオ・マンジュキチも無所属なのだ。彼は多くのクラブにとって選択肢となるだろう。またマリオ・バロテリも昨シーズン、ブレシャ・カルチョを退団しているが、フィールド外で多くの議論を巻き起こしている。しかし彼のクオリティーには疑いがない。






以上です。
香川選手の現状をドルトムント地元紙であるルーア・ナッハリヒテンが取り上げていましたので紹介しました。

なんかルーア・ナッハリヒテン久しぶりだなあ・・。



[ 2020/10/16 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。