Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!8年ぶりにホッフェンハイムで勝利!ロイスがゴール!

【ビルト】
ドルトムント!ホッフェンハイムに0:1で勝利!


Reus3332.jpg


ロイスが出場し、ドルトムントが勝利!



ドルトムントもまだできる!


ドルトムントは、8年ぶりにホッフェンハイムで勝利した。今回は1:0だ。よりによって途中から出場したハーラントが、同じく途中から出場したロイスをアシストしたのだ。


スポンサーリンク


ロイス出場でドルトムントが勝利!


ドルトムントは、ホッフェンハイムでロイス、ハーラント、ビュルキ、べリンガム抜きで試合に臨んだ。ドルトムントのベンチの市場価格は2億2100万ユーロだ。ちなみにスタメンの価格は2億6000万ユーロとなっている。ホッフェンハイムの全選手の合計は2億2400万ユーロになっている。


スターを欠いたドルトムントは、まったく脅威とならず、35分にレイナがシュートを放っただけだった。さらにムニエが放ったヘディングもバーに当たっている。


これらのチャンスが訪れたときにはピスチェクはフィールドにもいなかった。ポシュの腕が顔面にぶつかり20分に交代となったのだ。さらにレイナもポシュに痛い目にあわされている。手首を蹴られてしまったのだ。


その後は逆にルーディが痛い目を見る事になった。パスラクとの対決で腕を顔面に受けたのだ。それによって歯が折れてしまっている。

ルーディは出血したもののプレーを続けている。彼は腫らした唇でハーラントのアシストからロイスがゴールする姿をみる羽目になっている(75分)。これは彼らが途中交代で出場してたった11分後の事だった。



これでドルトムントはホッフェンハイムで8年ぶりの勝利を挙げた。ドルトムント監督のファヴレにとっては初めての事だ。







以上です。

大事なリーガの試合でいきなり主力を外してきたファヴレですが、それでも何とかドルトムントが勝ちましたね。ロイスが決めた事が大きです。
それにしてもパスラクが活躍していて嬉しいですね。今シーズンは4試合中3試合でプレーし、全て勝利していますので今後に期待したいです。
[ 2020/10/18 05:39 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。