Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マリオ・ゲッツェ!アイントホーフェンデビュー戦に先発出場し先制点!!

【スポーツビルト】

オランダデビュー!
ゲッツェの夢のようなデビュー!


gotezdfer.jpg


マリオ・ゲッツェがアイントホーフェンで最初のゴールをあげるまで、8分4秒しかかからなかった。ゲッツェはゴール後笑顔とガッツポーズを見せている。ワールドカップ優勝者が帰ってきた。

スポンサーリンク


ドルトムントで最後にプレーしてから145日。ツヴォレに3:0で勝利したアイントホーフェンだが、ロガー・シュミット監督はゲッツェを先発起用する。ゲッツェは昨シーズンドルトムントで15試合に出場したが、たいていは途中からだった。


ゲッツェは10月6日にオランダのクラブと契約しているが、日曜日の16時43分に芝生に姿を現した。彼はガムを噛みながら、黒のアウェーのユニフォームに身を包んでいた。ブンデスリーガでの10年間を経て今度はオランダだ。


ゲッツェはすぐに試合に入り、支持を出しながら組み立てに関与する。そしてゴール前での冷静さを見せた。レーマンスがキーパーのツェッテラーにバックパスを送ろうとすると、ゲッツェが素早く反応しキーパーを交わしてゴールしたのだ。


ゲッツェはこのゴールによってチームを首位に導き、自身もオランダのスターになった。


ゲッツェを発見した、ペーター・ヒュバラは“Sportdigital”において、“マリオの動きは良かったね。彼がサッカーができることは見ればわかるよ。それに良く先を読んでいるね。”と語っている。



ゲッツェは67分までプレーし、この日は終わりとなっている。成功したデビューに対して監督も温かい抱擁で答える。彼は新たなスターのプレーに満足だ。“あれは典型的なゲッツェのゴールだったね。賢いよ。それに良いプレーを見せたね。でももっと実戦経験が必要だ。”と彼は語った。






以上です。

ゲッツェのデビューがうまくいったようで何よりです。最初のゴールは本当にゲッツェらしかったですし、動きもけっこう速くて調子良さそうですね。ハイライトしか見ていませんが、ゴールシーンがどれも良い連携から生まれていて、シュミットのサッカーは面白そうですね。





[ 2020/10/19 16:39 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。