Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

レヴァンドフスキー!CL連続ゴール記録更新ならず!バイエルンはアトレティコに快勝!

【スポーツビルト】

レヴァンドフスキー!記録を逃す!交代が早すぎた?

robert lewi


バイエルンはCLリーグ新シーズンの初戦を勝利で飾った。アトレティコを4:0で下してゴールフェスティバルを見せたのだ。しかしいつもと違って、得点者にロベルト・レヴァンドフスキーの名前がなかった。

スポンサーリンク



レヴァンドフスキーはこの試合でゴールしていれば、CLの記録を更新していたのだが・・!


レヴァンドフスキーはこれまでグループリーグ9試合連続でゴールを挙げていた。この間ゴールがなかったのは2018年の10月2日に行われたアヤックス戦(1:1)においてだ。


これに並ぶ記録は、当時レアル・マドリッドでプレーしていたクリスティアーノ・ロナルドが2012年11月から2014年10月にかけて達成していた。


レヴァンドフスキーはアトレティコ戦でこの記録を抜かすチャンスがあったが、ハンスィ・フリック監督はレヴァンドフスキーを試合終了9分前に下げている。レヴァンドフスキーは少々不満そうだった。


フリックはこの交代について試合後に、“ロベルトは今シーズンすでに沢山プレーしていることは分かっている。だから90分プレーしないのは彼にとっても良いことだよ。彼の表情の原因は交代ではないと思うよ。”と語っている。


レヴァンドフスキーに代わって、シュポモティンがプレーしたが、彼にもゴールを挙げる事はできなかった。この試合でゴールを挙げたのは、コマン(28、72)、ゴレツカ(41)、そしてトリッソ(66分)だ。






以上です。

レヴァンドフスキーの得点は見られませんでしたが、バイエルンは相変わらず強いですね。アトレティコを相手に4点取れるチームはそうはないでしょう。






[ 2020/10/22 16:47 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。