ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 岡崎が香川を倒す!!マインツがシンジを祝う

昨日の試合から一夜明け、いくつかマインツ対ドルトムントの試合もドイツで取上げられてきました。紙面でどのように取上げられるのかは、明日まで待たなければなりませんが、早速、岡崎に光を当てた記事を紹介します。




345bild.jpg


予期せぬ勝利

岡崎が香川を倒す!

シンジ対シンジとなったこの試合は、予期せぬ結果となった。このマインツの日本人はこの予期せぬ勝利(2-0)でゴールを決めた。それに対し、ドルトムントの香川は弱々しいパフォーマンスであった。彼のブンデスリーガの友人であるマインツの選手がブンデスリーガを先導する。


ブンデスリーガが次なるシンジショーを体験した。しかし、ドルトムントスターの香川真司が再び大きな切り札となったわけではなく、活躍したのはマインツのストライカーの岡崎慎司であった。

BVBはとても納得する活躍を見せたマインツの前で2:0で惨敗した(訳注 原文では“へまをし”となる)、
 -期待する一人の日本人が残念な試合をし、もう一人の日本人が素晴らしい試合をしたからである。


ドルトムント戦のゴール後で、このマインツの岡崎は得点王リストで4点となり単独トップになった。既に昨シーズン15得点をマインツで挙げている。

彼のブンデスリーガが100試合目となる試合で岡崎は、ハンドでPKを与えることになったが、ドルトムントのインモビレがPKを外した。スカイの解説者クリストフ ・ メッツェルダー(元ドイツ代表)はこのストライカー岡崎を“彼はまさにワールドクラスでボールをキープした”と褒め称えた。

では香川は?
このドルトムントの希望の星は、先週の素晴らしいブンデスリーガのカムバックの後で期待されていたように試合に入ることはできなかった。先週のチャンピオンズリーグで温存されたにもかかわらず。


スポンサーリンク


いかがでしょうか?
これはフォーカスと言う大きな社会経済雑誌の記事ですが、(自分で訳して言うのもなんですが)少々偏った記事ですね。

素晴らしい活躍をした岡崎選手を褒め称えるのは勿論良いですが、香川選手を必要以上に下げて、記事を面白くしようとしているようにも感じられます。そう言った意味でいささか中立性に欠ける記事のように思われます。


少なくとも香川選手がいる間は0-0でお互いプレッシングの激しい試合をしていましたし、目だった活躍こそなかったもの弱々しいと評されるような評価が妥当かどうか、また最後の段落が必要だったかどうかは疑問に感じるところです。


香川選手のために別の意見も取上げましょう。

まず同じスカイの解説者の一人がハーフタイム中に「非常にお互いにレベルの高い試合だが、ドルトムントでは香川だけが(良いとまではいかなくとも)きちんとしたプレーをしている。オバメヤン、グロースクロイツ、ラモスは全然試合に入れていない」

と語っていました。


またフランクフルターアルゲマインの記事から香川選手評を引用しますと、

ドルトムントの香川は度々ボルシアがこれからも(彼のパフォーマンスに)喜びを見出すであろう事を示して見せた。彼は攻撃を導き、それはドルトムントの先制点に結びつくものでなければならなかったが、ラモスがヘディングを外し、彼のシュートはゴールポストを叩いた。


などとなっています。このフォーカスの記者はビルトが報道した“シンジ対決”に影響を受けて、このような記事を書いたのかもしれません。

明日発売のキッカーの採点や他の記事を見ながら、このあたりの報道を改めて比べて見たいですね。

いずれにせよ、岡崎選手の活躍は素晴らしかったですね。

スカイ解説者のメッツェルンダーは前回のヘルタ戦のゴールに対しても“ワールドクラス”と褒め称えていました。

“ゴールに行くまでの自陣内からの走り込みや道の取り方が素晴らしい。ワールドクラスだ!”

と言っていたのが印象的だったので最後に付け加えます。
[ 2014/09/21 18:34 ] 香川 | TB(-) | CM(21)
No title
か、か、香川が必要以上に叩かれるのは期待値の表れだよ!
[ 2014/09/21 19:03 ] [ 編集 ]
No title
スカイの解説者、有能。
[ 2014/09/21 19:10 ] [ 編集 ]
岡崎選手素晴らしい!
何度も何度もフリーランを繰り返し
ファーストディフェンスもきっちり
こなしワンチャンスをしっかりもの
にする。まさに現代のストライカー
といった感じですね!
まぁ香川選手は常に採点が
1〜2くらいの活躍を
求められているので
チームが負けて本人も結果を
出せないとなると酷評されるのも
仕方ないかもしれませんね…
ロイスやシャヒン、ギュンドアン
などが帰ってきた時にはまた一味
違ったプレイを見せてくれると
思いますから期待です
[ 2014/09/21 19:20 ] [ 編集 ]
このままザキオカが成長を続けたら来シーズンはレアルですか?
[ 2014/09/21 19:30 ] [ 編集 ]
岡崎はブンデスで頑張って欲しいわ
いい歳だからバイエルンとドルトムントは難しいかもしれないけど、中堅以上でスタメンで使い続けてもらえるといいね
もちろんマインツのままでも

香川はいい兆候は見えたしこれから徐々にだなー
クロップから下がって組み立てに加わらないように指示があったりしなかったのかな?
点を取らせたかったからなのか、明らかに意図的に前にいたように感じた
[ 2014/09/21 19:59 ] [ 編集 ]
No title
ドルは全体的に良く無かったね
スペースも上手く使えてないからロングパス多くなる
ロングパスが多いから香川が下がって繋ぎやってる
必然的に前線で香川を見ることが無くなる
前線にいってもラモスと被ってた

一方マインツは要所要所で亀のように中盤も全員下がって前線岡崎のみ、なんて場面もあった
相当下がった陣形でドルにロングパスを誘って中盤と前線を分断してたね
流れがマインツに傾いて来た頃に一気に雪崩れて混んで来た
攻める時間と守る時間を上手に使えてた
その戦略でドルは無駄に動いてあたふたして体力消耗してた印象
こうなったらドルも持久戦に持ち込むべきだった
何時もの様にゲーゲンプレスかけても体力の消耗が激しいだけ
プレス行くにも一人がいい
クロップの課題が見えた試合だった
[ 2014/09/21 20:08 ] [ 編集 ]
No title
マインツ、あれだけ下がって中盤とDFラインのスペース潰してきっちりマーク付かれるとドルは何も出来ないんだなと思った
ドルは相当に中盤に頼ったサッカーなのだろう
こういった引いてスペース潰しやすっぽんマークでパスコースを切る相手にどう攻めるのが吉なのか
引いた相手に合わせて前線押し上げると中盤とDFに隙間が出来てカウンターに脆くなる、スペースを与えてしまう
それに攻めて結局パス出せずロング多様になってカウンターチャンスを与えてしまう
[ 2014/09/21 20:22 ] [ 編集 ]
岡崎選手の自身ブンデスベストプレーだそうで、すごい。
香川選手はライバルにも恵まれていますね。
長く上を志すモチベーションになると思います。
[ 2014/09/21 20:28 ] [ 編集 ]
香川が前線に張り付いてたのは、やっぱり指示があったんだろうね。
ユナイテッドでもそうだったけど、中盤で組み立てができない時は大体香川が下がってビルドアップしてたのに、前半の途中くらい?からずっと前にいたもんね。
にしても岡崎はまだまだ上手くなるね、どうなってんだ(笑)もう28くらいでしょ?凄いよ。
[ 2014/09/21 22:18 ] [ 編集 ]
No title
サキオカさんは上手いというのは勿論なんだけど、
香川君そんなダメだった?頑張ってたと思うんだけどな。
丸ちゃんは期待。
ドルはまた怪我人出たの?
[ 2014/09/21 22:21 ] [ 編集 ]
No title
まあまず香川がどうこうよりDF陣が話にならなかった試合だからなあ

ドルはムヒタリアンが4週間離脱、チームとしちゃ今年はダメだ
[ 2014/09/21 23:12 ] [ 編集 ]
No title
香川出て勝ったら香川のおかげ
負けたらとにかく香川の所為
このくらいハードルは上がってる

まあただただ岡崎は素晴らしかった
[ 2014/09/22 00:25 ] [ 編集 ]
管理人様ありがとうございます。
真摯で熱い記事を楽しみにさせて貰ってます。
自分は両シンジさん頑張っていたので…休みだし…秋の夜長でした。
「やべっちFC」見て寝ます。
[ 2014/09/22 00:47 ] [ 編集 ]
No title
ムヒタリアンがスタメンから外れてたのは体の状態が良くなかったからなのかな。
[ 2014/09/22 01:08 ] [ 編集 ]
No title
この試合の肝は両方のSHINJIよりも
彼らのサポートの差のような気がするけどな
岡崎の邪魔するクがいなかったのは大きかったし
アシストも特に良かった
逆にラモスが要所要所で香川と被ったり
シュートを外し過ぎたのも大きかった
SHINJIの周りの差じゃないか
[ 2014/09/22 05:03 ] [ 編集 ]
公平になるように追加コメントもありがとうございます。香川はチャンスメイクしてたし、香川下がってから点取られてますからね。今回は素直にマインツを誉めるべき。
岡ちゃんがゴールしたときのシンジオカザーキ!コール、ファンも誇らしげでしたね。香川じゃない方のシンジ、なんて言われないように、岡ちゃんは得点取りまくって
コールされまくって欲しい。
Wシンジがんばれ!
[ 2014/09/22 08:21 ] [ 編集 ]
No title
ムヒタリアン負傷で毎試合香川には司令塔の期待が掛かるぞ。応えて結果出し続けてくれ
[ 2014/09/22 10:11 ] [ 編集 ]
No title
ゲーゲンプレスサボってたのって香川だけじゃん
この記事はむしろ香川評価しすぎ
中央で止まって縦のボールしか受け取れなくなってる香川は今のドルだと一人だけ戦術無視してる状態
この試合はクロップも香川に相当イライラしてたと思うよ
[ 2014/09/22 13:15 ] [ 編集 ]
No title
マインツはクジャチョルがいるかいないかで全然別のサッカーになるのは確かだな。
まぁぶっちゃけ、名将が抜け、シュポやミュラーがいなくなってどうなるかと思ったが、チームとしてはまとまりがある。
[ 2014/09/22 13:17 ] [ 編集 ]
No title
何がシンジ対決?
香川はケガ人続出のため復帰が早まったのに。、確か最初は心の充電が必要ってクラブの人たち言ってた。なんで岡崎に軍配とか言ってるの?
マスコミは香川を潰す気なのかな?香川はCL温存したのにプレーに不満言ってる人たちも復帰戦で痙攣を起こしたの忘れてない?まだ準備が十分でないこぐらい悟ってほしい。でも香川はこの悔しさをバネにきっと復活すると思う。自分は香川を信じる。本物のファンの言葉だけ信じてほしい。
[ 2014/09/22 15:14 ] [ 編集 ]
試合中のTwitterで、監督かスタッフが香川にnicht fallen 下がるなと指示してたというのを見かけたなあ。
[ 2014/09/23 02:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。