Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】ドルトムント!ペテルスブルクに2:0で勝利!ファヴレ100試合目を勝利で飾る

【ビルト】

サンチョとハーラントがファヴレの記念日を守る!


favreeeewe.jpg


選手たちもサイドラインにいる彼と同じぐらいのパフォーマンスをみせてくれたら・・・。


ドルトムントはファヴレのドルトムント100試合目を苦しみながらも勝利で飾った。ドルトムントはペテルスブルクに2:0で勝利したものの、ラツィオ戦と同様に、足りないものが多かった。


スポンサーリンク


前半の様子を説明するのは簡単だ。このロシア人たちは、11人で自陣に引きこもったのだ。しかしドルトムントにはアイデアがない。ドルトムントはまるでハンドボールのようにボールを右から左へ、そして時には後ろへと回しているだけだった。アイデア?創造性?驚き?そんなものは少しもない。ファヴレは45分間にわたって叫んでおり、“難しくプレーしすぎだ。”とまで叫んだが、まったくもってその通りだった。


解説者のディーター・ハマンは“忍耐強くプレーするという事と、重々しくプレーする事は決して同じではない。意志の力、注意力・・・。これらは全て試合に臨む態度の問題だ。これはまるでラツィオ戦と同じようだったね・・。”


後半に入ってからも少しも良くならない。ロイスのシュートはポストに当たり、その前のパスは明らかにオフサイドだった。


▶77分:カラヴァエフがPエリア内でハーラントにファールする。審判はすぐにPKを与える。それをサンチョが冷静に決めて先制だ!


さらにアディショナルタイムにはハーラントが2:0となる追加点を挙げている。このノルウェー人にとってはCL12試合で10ゴール目となっている。クレイジーだ!






以上です。



ドルトムントは2戦目は勝ちましたが、内容はまったくダメだったようですね・・。まあとにかく3ポイント獲得したのが大事ですね。


ドイツは来週から1か月間再びロックダウンなる事が決まりました。外出禁止ではありませんのでロックダウン・ライトと呼んでいます。レストランや劇場、ジムなどが全て閉まり、他人との接触は二世帯までに制限されました。せっかく客を入れ始めたブンデスリーガでしたが、また無観客試合に戻ってしまいましたね・・・。



[ 2020/10/29 07:18 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。