Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ギュンドガン!親友エジルの凋落について語る!

【スポーツビルト】

ギュンドガン、親友エジルの凋落について語る!


GUNDO2093.jpg


彼らはかつてはフィールド上で相手の脅威となっており、フィールド外でも注目を集める存在だった。2018年のワールドカップ前にはトルコのエルドアン大統領と会談し、多くの批判にさらされたのだ。

スポンサーリンク


ギュンドガンはその少し後で、この件を謝罪したが、エジルは敗退したワールドカップで弱々しいプレーを見せたこともあり、多くの点で批判される事となっていた。エジルは代表を引退したが、その後彼の個人的な凋落が始まっている。


彼はかつての状態を再び見つけることは一度もなく、最近ではアーセナルで戦力外となっている。


“僕はメスートの事がすごく好きだけれど、それについてはほとんど彼とは話してはいないんだ。”とギュンドガンは語っている。“彼にとっては決して簡単な時期ではない事は十分理解できるけれど、彼はそんな状況でもベストを掴もうとしていると思うよ。”


ギュンドガンはグアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティで、重要な存在としてプレーしているが、アーセナルのアルテタ監督はもはやエジルを起用するつもりもない。ヨーロッパリーグでもリーガでもエジルがアーセナルでプレーする予定はないのだ。


“これは本当にすごく残念だね。彼にとってもアーセナルにとっても残念だよ。それからドイツサッカーにとってもね。誰一人として今のような状況になるにふさわしくないよ。”とギュンドガンは語る。


ギュンドガンは “なにより彼が健康でいて、このような状況から脱出するのに必要な幸運が訪れる事を願っているよ。”と親友のキャリアがうまくいくことを願っている。





以上です。


夏の移籍市場でもエジルはアーセナルから移籍するつもりがまったくないと報道されていましたが、減給を受け入れて別なクラブでプレーするよりも、今の給与を選択したという事になるんでしょうかね・・。


まあそれも一つの選択ですね。

[ 2020/11/01 08:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。