Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!アラバとの契約延長交渉から撤退!これからどうなる?

【ビルト】

バイエルン、アラバとの延長交渉から撤退。


alababa.jpg

“我々は延長のオファーを取り下げることを決めた。それが意味する事は今後オファーする事はもうないと言う事だ。”


バイエルン会長のヘルベルト・ハイナーは日曜の夜に“BlickpunktSport”においてそう語っている。



しかしこれで、本当にアラバがバイエルンを退団することになるのかははっきりしていない。


はっきりしていることは、このオーストリア人と代理人のピニ・ザファヴィはバイエルンが決めた回答期限を過ぎても答えなかったという事だ。それに際しては、SDのサリハミジッチが日曜日にもう一度代理人に確認していた。


スポンサーリンク



ハイナー会長:“彼の答えは延長オファーの内容が満足のいくものではなかったため、こちらにもう一度考え直すようにというものだった。”


すでにバイエルンの会長はこの件を公にしたが、それに対してアラバサイドは怒りと驚きを表している。


クラブはアラバに対して、2026年までの契約で延長をオファーしていたとみられている。それに加えて1100万ユーロの年俸+600万ユーロのボーナスだ。しかしアラバはこれには不満だったようだ。


ではこれからどうなるだろうか?


バイエルンからアラバサイドに働きかける事はないだろう。バイエルンはすでには後継者を探している。


ハイナー:“これからは将来も考えなければならないからね。”


これで延長する可能性は本当になくなったのだろうか?


そういうわけではない。バイエルンはビルトの情報によると契約延長を望んでいるようだ。しかしそのためにはアラバサイドはその要求を下げなければならない。



ハイナー:“もしダヴィッドが我々と話をしたいのであれば、その用意はできている。まだ8か月は契約が残っているからね・・・”


ではアラバはこれに対して何と言っているだろうか?アラバはこの決断をテレビのニュースで見て知ったとされている。それに対して彼は、“これからどうなるかはまだ言う事が出来ない。”と語っている。


そして、“僕は、延長を望んでいると強調していた。もちろんこれは内部の事だけどね。メディアが噂している数字は真実ではないよ。だけどそれがクラブ側から否定される事がなく、それについてはがっかりしているし、傷ついたね。”と続けている。


ハンスィ・フリック監督はハイナー会長の発言には喜んでいない。“正直に言って、これに関しては決して嬉しくないね。よりによってザルツブルク、そしてドルトムントとの試合がある週にこんな状況になるなんてね・・。”と彼は語っている。


興味深いのは、バイエルンが夏にマンチェスター・シティのザネーとアラバをトレードしようとしていたことだ。


アラバはスカイに対して、“僕はトレードが想像できるか聞かれたんだ。それはまるで顔を殴られたみたいだったよ。僕が求めるリスペクトと評価が欠けていると感じたんだ。すでに契約延長が始まった頃から間違った方向に進んでいた。一年も前の事だよ。コロナになる前だ。”


解説者のマルセル・ライフは、これに関して、“バイエルンに残るためのオファーはもう彼にとって魅力のあるものではなくなったんじゃないだろうか。僕は彼がもう前から移籍する事を望んでいたのではないかと疑っているよ。”と答えている。



以上です。

バイエルンがいきなり延長交渉から撤退したので、結構大きな話題になっています。まあこれまでも結構代理人が高い年俸を要求していると報じられていましたが、バイエルンはプライドがありますから、このような措置に出たようですね。

アラバ側が残りたければ、バイエルンの提案を完全に受け入れるしかないという事でしょうが、どうなるでしょうかね・・。




[ 2020/11/03 17:36 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。