Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ブレーメン大迫!ケルン戦ではスタメンのチャンスか?ファンの反応

【リーガインサイダー】

大迫!ケルン戦ではスタメンのチャンスか?


yuya-osako-sv-werder-bremen-2019-2020.jpg

ブレーメンでは第7節を前に、ジョッシュ・サージェントの隣で誰がプレーするかという疑問が起こっている。現在コーフェルト監督は、攻撃メンバーでの変更を余儀なくされているところだ。


その原因はゼルケやフュルクルクの負傷だ。それに加えていまいち継続性のないチョンや膝を負傷した大迫勇也のパフォーマンスも原因となっている。大迫は今シーズンあまり良いプレーをしていない(当紙平均採点5・0)。


スポンサーリンク




しかし次のケルン戦では、この日本人は開幕戦以来となるスタメンでの出場があるかもしれない。すでにキッカーやビルト紙がスタメン出場の可能性に言及している。ゼルケの出場は今でも微妙であり、さらにチョンのフランクフルト戦でのパフォーマンスが良くなかったためだ。

さらにケルン戦ではポゼッションが重要となるとみられており、それは大迫により適している。それに加えて昨シーズン最終節となったケルン戦では大迫は2ゴール1アシストを決める大活躍をしているのだ。しかし大迫の代わりにラシツァが先発する可能性もある。


【この記事を読んだファンの反応】


・大迫はここの所全然良いプレーをしていないのに、ラシツァよりも優先的に起用するのは理解できない。そうなったらラシツァは移籍するべきという事だろう。


・これはケルンにとっては良い事だ。


・ラシツァもチョンも出ないのであれば、スピードが欠けるだろうね。それに大迫は本当に良いプレーをしていない。彼がプレーするならまた4バックになるのかもしれない。


・お願いだから大迫は止めてほしい。


・大迫はケルン戦では調子が良いからね。だから良いかもしれないけれど、裏目に出る事もあるかもね・・・。


・スリーピー大迫。コーフェルトが大迫について評価しているというのは全てフェイク・ニュース


・大迫は僕的には、ブレーメンの補強で最大の失敗だと思う。


・ゼルケもひどいという事を忘れてはならない。彼らは二人とも同レベルだ。






以上です。

大迫選手はブレーメンのファンからブーイングされたり、交代で下がるときに皮肉の拍手をされたりしていますが、ファンは納得していないみたいですね。

昨シーズンの後半ではパフォーマンスが良くなってきていただけに残念ですね。スタメンでのチャンスがきたらぜひともそれを物にして欲しいですね。




[ 2020/11/06 05:40 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。