Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!サンチョ!今シーズン、リーガ0ゴール!不調の理由は?

【ビルト】

リーガで0ゴール!

サンチョ、不調の理由は?


sanchosa.jpg

夏にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が破談した事が悪影響を与えているのだろうか?


ドルトムントのスーパー・スター、ジェイドン・サンチョの市場価格は1億1700万ユーロだ。彼はブンデスリーガで最高額の選手となっているが、普段はルシアン・ファヴレのチームの中でもまさに違いを出せる選手となっている。

スポンサーリンク


彼は昨シーズン公式戦44試合に出場して20ゴール20アシストを記録しているのだ。しかし彼は今シーズン不調に陥っている。


リーガではまだ得点がなく、スピードも落ちており、さらにパスミスが多いのだ。サンチョにとってドルトムントで初めての危機だ。


マネージャーのミヒャエル・ツォルクはまだこれに対してはリラックスして、“ジェイドンはこれまで常に継続的に結果を出している。この20歳の選手にとってここ3か月がこれまでのようにトップレベルではなかった事は確かに認めなければならないかもしれないが、特に心配はしていないよ。”と語っている、


以下がサンチョの不調を表すデータだ。


▶サンチョはリーガ11試合ゴールを待っている。彼が最後にゴールをしたのは、5月31日のパダーボーン戦だ。彼は6:1で勝利したこの試合で3ゴールを挙げている。


▶サンチョは今シーズン227分に1スコアポイントを記録している。2018/19シーズンにおいては、最初の7試合で彼は27分に1スコアポイントを記録している。昨シーズンは60分に1スコアポイントだ。


▶サンチョのパスミス率は17.3%となっている。昨シーズンは13.7%だった。


▶サンチョのスピードは時速32.7㎞とこれまでよりも時速1.3㎞も遅くなっている。


ファヴレはサンチョを早く復調させなければならない。彼はドルトムントのタイトル争いにおけるキープレーヤーだからだ。




以上です。


サンチョの不調が続いていますね。ここ2シーズンの数字は本当にすごかったですから、それと比べると深刻に感じてしまいますが、まだ若いですから、まあ大丈夫だと思いたいですね。

[ 2020/11/10 19:09 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。