Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

モウリーニョが選ぶトップイレブン!!ズラタン、ラモス、ポグバは入らず!!

【スポーツビルト】

ズラタン、ラモス、ポグバは入らず・・

エジルが!!これがモウリーニョが選ぶトップイレブンだ。


moumoueer.jpg


スター監督であるジョゼ・モウリーニョはすでに多くのヨーロッパのトップクラブを率いている。チェルシー、インテル・ミラノ、レアル・マドリッド、マンチェスター・ユナイテッド、そして2019年からはトッテナムだ。

スポンサーリンク


このポルトガル人は“マンチェスター・イブニング・ニュース”においてこれまで自分の下でプレーしたベストイレブンを明かしている。その中にはアーセナルを戦力外となったメスート・エジルの名前も挙がっている。


この元ドイツ代表選手はレアル・マドリッドでモウリーニョの下でプレーしており、監督のお気に入りとされていた。“彼は本当にマジックだ。当時はロナルドとエジルという魔法使いを有していたね。みんな彼らを愛していたよ。”とモウリーニョは当時のエジルを絶賛する。エジルはレアル時代に80ものアシストを記録しているのだ。そのため彼がモウリーニョのベストイレブンに入った事は決して不思議ではない。しかしアーセナルでの彼は決してうまく行ってはいない。彼は数週間前に戦力外となってしまったのだ。


エジルの他の中盤としてはチェルシー時代から二人が選ばれている。:クロード・マケレレと現在チェルシーの監督を務めるフランク・ランパードだ。


さらにゴールとディフェンダーもチェルシーから選ばれている。キーパーはペトル・チェフ、それからジョン・テリー、リカルド・カルバハル、そしてウィリアム・ギャラスだ。さらにはサネッティが選ばれている。このアルゼンチン人はインテルでプレーしており、リーガ2度の優勝とチャンピオンズリーグ優勝を果たしている。


攻撃でもチェルシーから二人が選ばれている。エデン・アザールディエゴ・ドロクバだ。そしてベストイレブンを完璧にするのがクリスティアーノ・ロナルドだ。このポルトガル人はモウリーニョ監督の下レアル・マドリッドで説得力のあるプレーを見せていた。




以上です。

モウリーニョの下でプレーした選手の中から11人とのことですが、すごいメンバーが彼の下でプレーしていますね。確かにレアル時代のエジルのアシストは凄かったですね。


[ 2020/11/11 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。